夏の終わりの海の公園

夏が終わってアサリが復活

夏休みもそろそろ終わる2017年8月20日の日曜日、アサリの生育のその後を確認するべく、海の公園に行ってきました。


いつもの様に京浜急行の金沢八景駅を降りるとシーサイドラインとの乗り換え工事が着々と進んでおりました。あと少しに見えますが、もうしばらくかかるようです。これが完成したら乗り換えが便利すぎて毎日来たくなるかも。


シーサイドラインの金沢八景駅のエスカレーターを上っていると、超人ごひいきアイドルの幸野ゆりあちゃんのポスターが目に入ってきます。
そういえばつい先日、ゆりあちゃん超人気ドラマで殺されちゃう役やってて、見ましたよ。最初出てきたときから想像つく顔と違って、「何でゆりあちゃんが」って役で、生きてて欲しいんです。「変態男止めろ」とテレビに叫んだものの、苦悶の表情とか足をバタバタとか演技が上手かったので、この手の役また来るのかな。


エレベーターを上りきると、私の孫のポスターが貼ってありました。私もバックショットで小さく載っていますが、大きい写真は孫です。今年の7月10日に一緒に海の公園に行った時の写真です。ホームページに載せていたら、モデルが良いのか写し方が上手いのか、シーサイドラインのポスターに使ってもらえる事になりました。


改札口を入るとまたポスターが2枚。駅を通る時は是非見て下さい。歯の生え変わる時期で、何本か抜けていますが、今は上の前歯は4本すっかりありません。まだ幾つか残っていて良かったです。




海の公園南口を降りて海岸を見ると、今日は日曜日、結構皆さん潮干狩りをしています。大きなアサリは少ないですが、小さなアサリは沢山いるので、持って帰れる大きさのアサリだけを選びます。


タマシキゴカイの糞塊と巣穴。タマシキゴカイが沢山いる海は素晴らしい生きている海の証です。


オゴノリがあったけれど、この時期もうワレカラは棲んでいませんね。


砂浜を掘ると小さなアサリが沢山いて海の公園は来年の大復活に向けて着々と準備中。海の公園では2㎝以下のアサリは持ち帰りできません。一見したところ5,6個は持って帰れるようです。

小さいアサリが密集しているので、今後のアサリの成長のためにも少し大きめのアサリは今年のうちに間引いた方が良いのでは無いでしょうか。まだ9月もやれる日が結構あるので、皆さん如何ですか。




2㎝が良く分からないという方は手に2㎝のメジャーを書いておくと便利です。手にメジャーがあれば、意外と小さなアサリでもOKなのが解りますよ。


海岸中央部の監視所前はライフガードが出動できるように航路が出来ています。私はその航路の北側のアマモ場でアサリを掘っていました。この場所で掘っている人はあまりいませんでしたが、本日もまあまあの収穫を得る事が出来ました。


帰りは海の公園柴口駅から帰る事にして駅に向かうと駅前にはサルスベリの花が満開でした。真夏には花が少ないのでサルスベリの紅色は貴重です。


サルスベリの名前の由来はそのまま木登りの得意なサルでも滑り落ちそうという木の表面から来ています。サルは頑張れば登れる気もするけど、人間は絶対無理ですね。ツルツル。




新杉田の駅にも孫のポスターが2枚並んで貼ってありました。


こんなポスターですよ。私に似ていると言われます。眉毛が一緒らしいです。あと10年位広瀬すずちゃんみたいな太まゆブーム続いて欲しいですヨ。細まゆになったら抜くのが大変です。


今日はアサリの天敵アカニシを11個捕獲しました。一個のアカニシが100個のアサリを食べると仮定すると1,100個のアサリを救済した事になります。結局人間が食べるので救済とは言いませんね。


今日のアサリの収穫です。全体に小ぶりなのは仕方ありませんが、海の公園も大したものです。今年は不漁不漁と言いますが、ある程度はお土産がちゃんと出来ます。


アカニシを茹でて中身を取り出し、流水で洗いながらワタを取り表面の砂を良く落とします。その後大きさを揃えて、だし醤油、みりん、日本酒で味を付けます。酒の肴に最適で超人妻に全部食べられてしまいました。

幸野ゆりあツイッター 幸野ゆりあブログ

横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。