海の公園ゴールデンウィーク直前マル秘情報

アサリ壊滅ゾーンに御注意


2017年4月25日、シーサイドラインの八景島駅を降りると、結構な数の人達が潮干狩りをしています。ただ、やっている人の殆どは南側に寄っています。
今日は、八景島駅側からアサリの状況を確かめながら干潟を南まで歩いてみました。
2017年度の海の公園の潮干狩りですが、全体にアサリは例年よりも少なく苦戦を覚悟でお願いします。


そして、アサリの分布図をざっくり作ってみました。
まず、八景島駅よりの一帯はアサリは壊滅状態です。まる一日頑張っても10個獲れないと思います。
少し南側に動くと海の公園柴口駅の下あたりにアマモ場があります。この一帯はアマモの下を探せばポツポツとアサリが見つかります。アサリはまとまっている場所があまりなく、本当にポツポツですので、頑張りしだいですが、潮干狩りとしては楽しくないかも知れません。
3つのスピーカーの中で右側の時計付きのスピーカーの下にプレハブの監視所が出来ていますが、そのあたり一帯もポツポツゾーンです。

そしてアサリが安定して獲れ始めるのは、右の時計付きスピーカーと中央の高いスピーカーの間あたりから南側です。


中央のスピーカー下から南を眺める


このあたりからはアサリが獲れますので、皆さん一生懸命獲っています。


まあ、調査がてら獲っても、この程度は獲れましたので何も獲れない事は無いと思います。ただし、壊滅ゾーンは本当に大げさでなく何も居ませんのでご注意ください。


壊滅ゾーンでも砂を手に取ってみると赤ちゃんアサリがちゃんと育っていましたので、来年に期待してください。



ゴールデンウィーク対策は万全


ゴールデンウィークの海の公園と言えば女性用のトイレが混むのが悩みですが、女性専用の簡易トイレが3基設置してありました。これでも行列は少しは緩和されるかと思いますが、どうしてもという場合にはなぎさ広場の建物内のトイレが200円で使えますので便利ですよ。200円払えばシャワーも使えますので、最初からパスを買っておくのも良いかと思います。
皆が200円払うと、やっぱり混むかな?


今日は結構大物が獲れました。海の公園としては大きいアサリです。

今年の海の公園の潮干狩りは駐車場が近いので、北側に行かれる方が多いと思いますが、アサリ壊滅ゾーンにはくれぐれもご注意ください。