史上最強の潮干狩り超人 本日、海の公園でアサリ大漁なり

本日、海の公園でアサリ大漁なり

今日は晴天の日曜日


2018年5月27日、潮の引きが弱く干潮も朝方なのですが、晴天の日曜日という事で、海の公園はそれなりの賑わいです。

アサリを掘り始めましたが、本当にポツポツという感じ。2つ続けて獲れると大漁の気分になる位の獲れ具合です。

そんな時、幼稚園児と思われる集団が登場。
そして波打ち際で獲っているにもかかわらず、すごいアサリが沢山居るという子供達の喜びの声が聞こえます。実際園児たちの袋には沢山のアサリが詰まっています。
そういえば発泡スチロールの箱を3つ持ってきて何やら事前にやっていたなと。

なるほど、すべて了解です。
そのうちに、集合写真を撮るから潮干狩りは終了との先生の声。

園児ご一行がどこかに行ってしまったので、当然、私はその場所に移動しますよね。


今日の収穫がこれ。左が海の公園のアサリ。右の方の巨大なアサリ達が園児ゾーンのアサリです。少し弱ったアサリが多かったのが残念ですが、アサリそのものは国産の素晴らしいアサリです。

小さい子の潮干狩りイベントをやっていたら、その後に行くとおこぼれがあるという、あまり参考にもならない情報です。

親が一緒ではなくて幼児と先生だけの方が当然取りこぼしが多いので、収穫は見込めるでしょうね。

結局恩恵に預かったのは私を含め4家族でした。中国人の家族もいました。小さな子がいたので大きなアサリをあげたら中国の御家族でした。これから友達を呼んでも、もうアサリは居ませんよ。

4日前より潮位が予想値より高く、今日も予想値より20㎝程高い日でした。もっと潮が引くと思って来られた方も多いと思います。今日は弱いとはいえ上空に高気圧も乗っていたし、天気図を見る限り潮は十分引くと思ったのですが、自分的には予想は外れました。そのうち天気予報と同様に、潮位予想も出してほしいものです。


そういえば、桜木町で古い漢字を使い始めたかと思ったら中国語の表記でした。
微妙に似ているけどよく見ると全然違う。でも読めるというのは素晴らしい事かも知れません。中国の方々とは漢字のご縁でもう少し分かり合える気がします。


海の公園に6月17日の潮干狩りワークショップのポスターが張ってありました。私と幸野ゆりあちゃんが仲良く並んで写っています。
トイレの前なので待っている人が多く、目にとめる人が多数。じいさんとカワイ子ちゃんのコンビは何だか目立ちます。


海の公園柴口駅にも改札にドドンと張ってありました。修正されてノペっとなった私の顔がそこら中に張ってあります。本当はシミもシワもあるんだけどね。



横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。