2019年海の公園は3年ぶりの大豊漁

昨年、一昨年は酷かったけど、今年はすごい

2年続きの不漁に見舞われた横浜海の公園。特に昨年は史上最低最悪の不漁でした。

さて、2019年の今年はと海の公園に3月08日試し掘りに行って来ました。
試し掘りですので、海全体を掘って状況を調査です。


季節は3月とはいえ、9日前はバリバリの2月ですので、人はさすがに少ないです。他の人達はアサリを獲るためにポイントを見つけると、ずっと動かず掘っていますが、私は掘っては歩き、掘っては歩きして海の公園全体を調査して来ました。

今年に関しては、何処を掘ってもアサリはゴロゴロ出てきます。ただ小さいのでゴールデンウィークには十分ターゲットになる大きさになるかと思います。アサリが大きくなるのはこれからですからね。4月5月とどんどん大きくなります。

逆にアサリの天敵アカニシを退治しようと思っていたのですが、今日は去年ゴロゴロ居たアカニシには出遭いませんでした。このまま出てこなければ嬉しいのだけれど。

調査しながら獲ったアサリです

掘るよりも歩く時間の方がはるかに長かったのですが、十分なお土産が出来ました。


殻は立派ですが、持った感じは少し軽めです。時期が時期ですのでまだ身は痩せているだろうと思われます。食べてビックリするくらいプリプリだったら嬉しいけれど、それは絶対無いでしょうね。

ともかく今年の海の公園は何処に入ってもアサリは沢山獲れます。ゴールデンウィークでごっそり獲られると思うので、確実にアサリをGETしたい人はその前の4月20日(土)21日(日)あたりがチャンスでしょうね。


海で肉まんを食べていたらスズメが寄ってきました。スズメは用心深い鳥で昔は人になんか絶対寄ってこなかったけれど、今は野良猫並みに寄ってきます。

昔は獲って焼き鳥にする奴が居たんですよ。今は鳥獣保護法もあるし、チキンも豊富なので、誰も獲らないとこんな具合になるのでしょう。そのうち手乗りスズメも出現しそうです。

ともかく今年の海の公園はアサリ大豊漁。結局4年周期説が少しズレただけの事なのかも・・・ 
海は判らない事だらけ。
でも私的にはホッとしました。



横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。