金沢八景駅の乗り換えが0分に

海の公園がますます近くなった

長らく工事を続けてきたシーサイドラインの金沢八景駅ですが、遂に2019年3月31日、京浜急行との乗り換え時間0の大合体を果たしました


右奥が京浜急行の金沢八景駅で、一応電車が止まっているところを撮影したのですが、良く見えませんね。
左手がシーサイドラインの金沢八景で京浜急行にT字型にピッタリ突き刺さるように位置しています。

思えば仮駅でよくもまあ30年


今回の新駅が出来る前は道路の手前側で、しかも乗り換えの階段は一番先にあったので、結構歩きましたね。
毎日の人とか、市大病院に行かれる高齢の患者さんとかは、結構大変だったと思います。特に雨の日とかは厳しかったなと思い出を語ります。

用地の買収に手間取ったのかと思いますが、やたら頑張った人がいたのかも・・・

でもね、人生限りがあるので、限りある時間とエネルギーを別の楽しい事に使った方が、楽しい人生が送れるのではと、どかないで頑張っている人達を見ると、いつも思います。当事者になったら違う? いえいえ私だったら30年は戦いではなく別の事に使いたいです。
違う事情だったらごめんなさい。でも立ち退きに手間取った以外の理由は考えにくい気がします。

新駅が出来たのと同時にシーサイドライン新駅の下は大きなバスターミナルとなりました。私鉄の駅前は中々バスターミナルが作れるスペースがないのですが、異例の規模かもと思います。

何しろ海の公園がグッと近くなったのが何よりです。今年はアサリの湧きも順調だし、朗報が続きます。



横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。