プレゼンテーションそのⅡ(2回) 現代の作品


1970年10月23日(金)
東京文化会館小ホール
主催:音楽文化協議会



プ ロ グ ラ ム
1.フォーレ 〈ファンタジー〉
フルート・小林 茂
ピアノ・伊藤朋子
2.C.シュミット 〈フルートとピアノのための小組曲〉
フルート・小林 茂
ピアノ・伊藤朋子
3.石井基斐 〈電子音とピアノによる「Q‥‥‥。」〉
ピアノ・和田則彦
電子音・石井基斐
技術・皆川挙夫
4.藤田耕平 〈フルート・ギター・チェロのための音楽第一番〉
フルート・篠原 猛
ギター・佐藤史郎
チェロ・毛利巨塵
5.松葉 良 〈弦楽のための詩曲〉
ヴァイオリン・畠中康子
ヴァイオリン・今村 稔
ヴィオラ・柳 紘
ヴィオラ・石井七海子
チェロ・沼田敏行
コントラバス・丹羽一郎
6.江崎健次郎 〈電子音とピアノによる「虚実」〉
ピアノ・和田則彦
電子音・江崎健次郎
7.石井五郎 〈三つのカリカチュア〉
              A.ホルスタイン(草野心平)
              B.秋風語(城左門)
              C月記(草野心平)
テノール・丹羽勝海
ピアノ・藤田耕平
8.伊藤隆太 く琴のスタイルによる 小組曲〉
ピアノ・井上二葉
9.塚谷晃弘 〈瞑 想・バラード〉
ピアノ・井上二葉
10.石田一郎 〈“ピアノのための北国”より A.祭の日 B.吹雪の夜〉
ピアノ・井上二葉

 第2回は1970年10月23日、「現代の作品」として東京で開かれ、石井基斐、藤田耕平、松葉良、江崎健次郎、石井五郎、伊藤隆太、塚谷晃弘、石田一郎の器楽や歌曲に加えて、フオーレとドイツの作曲家C.シュミットのフルートとピアノのための作品も演奏された。  プレゼンテーションを主催する音楽文化協議会の作曲家達は、その創作過程でいろいろな手法を試みていたが、この頃から東欧諸国の現代曲、とくに若手の作品に注目した。

田村 一郎