なかよし広場 Friendly Space


野毛山動物園
なかよし広場は色々な動物達と直接触れ合える場所です。ニワトリ類もいましたが、2008年がネズミ年ですので多くのネズミたちと遊べるようになっていました。もちろんドブネズミのような凶暴なネズミではなく、触れるネズミはハツカネズミです。

2008年の干支ネズミにちなんでハツカネズミと遊んでみました。綱渡りをしているのはダイコクネズミです。 ネズミは昔はどこの家にも出没したのですが今は殆ど見なくなりました。

野毛山動物園
ニワトリが何種類か自由に園内を歩き回っていました。これはウコッケイですね。

ニワトリ Chicken

  • 学名:Gallus gallus domesticus
  • 分類:キジ目 キジ科
  • 分布:家畜として世界中に分布
  • 生態:セキショクヤケイが家畜化していったもの。現在では逆に純粋のセキショクヤケイは存在しないといわれる。
  • 食べ物:雑食
野毛山動物園探検隊より


野毛山動物園
なかよし広場の全景です。沢山の子供達が中で動物達と遊んでいます。なかよし広場の上部にはカラス避けのテグスが張りめぐらされています。中で遊んでいるのはカラスのエサばかりですからネ。

野毛山動物園
上半身はチャボみたいだけれど、半チャボでしょうかね? 自由に抱いて遊べます。

野毛山動物園
お正月前でしたので正月グッズの横でハツカネズミが走り回っています。このネズミ達と一緒に写真も撮れました。 2009年の丑はどんな趣向になるのでしょうか。

ポイント
動物と触れ合えるというのも楽しい事です。動物側はストレスがたまらないよう、休憩時間の後、ローテーションで休んでいます。

ポイント

  • ★★★★☆ パフォーマンス
  • ★★★★☆ 可愛さ
  • ★★★★★ 見やすさ
  • ネズミはまた12年後でしょうから、次の年の期待もあります。牛と触れ合う!?
野毛山動物園探検隊より