アカエリマキキツネザル Red Ruffed lemur


野毛山動物園
アカエリマキキツネザルの展示場は360度どの角度からも見る事が出きます。

野毛山動物園
このように太陽に向かって何匹も網にぶら下がっている事があります。日向ぼっこをしているのでしょうか。

アカエリマキキツネザルのケージ内での様子です。

アカエリマキキツネザル Red Ruffed lemur

  • 学名:Varecia variegata rubra
  • 分類:霊長目 キツネザル科
  • 分布:マダガスカル島北東部
  • 生態:白黒模様のエリマキキツネザルに比べて体が赤茶色なので区別できます。両方ともエリマキ部分は白色です。雌が上位の10匹ほどの群れで生活します。
  • 食べ物:果実、木の実、花、花の蜜
野毛山動物園探検隊より


野毛山動物園
アカエリマキキツネザルは群れで寝そべっています。サルにしては口がとがっているのでキツネザルと呼ばれているわけですが、顔だけ見れば犬に似ています。

野毛山動物園
ビックリしたなー、もう。犬の顔にサルの体、シッポはタヌキみたいに太くて、変わった動物ではあります。

ポイント
私達に似ているような似ていないような。手足は本当に我々と同じような形なんですが、顔はまったく違います。

ポイント

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★☆☆☆ 可愛さ
  • ★★★☆☆ 見やすさ
  • 360度どこからも見れるのは良いのですが、小さなサルで体色が暗いため、網が邪魔で結構見づらいのです。
野毛山動物園探検隊より