寒緋桜(カンヒザクラ)
上野不忍池
撮影時期:2007年3月
寒緋桜(カンヒザクラ)


上野恩賜公園の西南部に位置する池。不忍池は人口の池ではなく自然の池であったものを整備したものです。北の部分は上野動物園西園の一部となっていて、カワウの生息地として知られています。西の部分にはボート専用の池となっていて、ボート池と呼ばれています。池の中心の島には不忍池弁天堂があって、いつも人々でにぎわっています。渡り鳥の飛来地としても重要で冬場は多くの鴨類で池はにぎやかです。不忍池で目を引くのは池一面に茂る蓮で、特に弁天堂付近に夏季に咲く蓮の花は見事なものです。池の中の歩道は満開の桜が池に映る春の桜の名所でもあります。

●サイト内の写真は無料で御自由にあなたのホームページにお使い頂けます。
●個人用、商用も問いません。写真を加工してバナーやアイコン、Flashでの使用など、 ご自由にお使いください。
●写真を御使用になられましたら、ページの何処からでもかまいませんのでリンクをお願いいたします。
出来ない事
●サイト内の写真をこのサイトのように素材として再配布することは著作権を放棄したわけではありませんので、 固くお断りいたします。
●写真のご利用はホームページ、ブログ等のWeb限定でお願いいたします。 オリジナルの提供や買取等のご要望には対応出来ませんのでご了承ください。