大倉山公園梅林
大倉山公園・大倉山梅林
撮影時期:2007年2月
大倉山公園梅林


大倉山公園は東横線大倉山駅から丘を登った場所にあり、実業家大倉邦彦(1882~1971)が建てた大倉精神文化研究所が、大倉山記念館として残っています。重厚なゴシック風の建物で、一般にも貸し出しされていますから、演奏会、展示会など様々な催し物に利用されています。梅林の方は、もともと東急電鉄が作り、初期には1000本を超える梅の木が咲き乱れたそうです。現在は180本程の梅が我々の目を楽しませてくれます。幼木も多いので将来は楽しみではないでしょうか。観梅会の時期には露店も出て沿線随一の梅の名所として知られています。

●サイト内の写真は無料で御自由にあなたのホームページにお使い頂けます。
●個人用、商用も問いません。写真を加工してバナーやアイコン、Flashでの使用など、 ご自由にお使いください。
●写真を御使用になられましたら、ページの何処からでもかまいませんのでリンクをお願いいたします。
出来ない事
●サイト内の写真をこのサイトのように素材として再配布することは著作権を放棄したわけではありませんので、 固くお断りいたします。
●写真のご利用はホームページ、ブログ等のWeb限定でお願いいたします。 オリジナルの提供や買取等のご要望には対応出来ませんのでご了承ください。