春の草原を流れる小川にかかる石橋
県立四季の森公園(横浜市緑区)
撮影時期:2007年1月
春の草原を流れる小川にかかる石橋


神奈川県立四季の森公園:横浜市緑区寺山町291
県立四季の森公園は、かつて多く存在した横浜の緑の里山をそのまま生かした、美しい公園です。45ヘクタールを超える面積の広大な公園の中には自然が一杯で、四季折々の花や昆虫達が私たちの目を楽しませてくれます。 水車小屋、炭焼小屋など里山を思い起こさせる施設や、しょうぶ園、花木園、紅葉の森などの年長者向けの場所の他、家族連れや小さな子供達でも楽しめる、ちびっこ広場、ピクニック広場、遊具広場、ジャンボすべり台、じゃぶじゃぶ池などがあります。駐車場が165台分しかないため横浜線中山駅から歩かれることをお勧めします。(徒歩15分)

●サイト内の写真は無料で御自由にあなたのホームページにお使い頂けます。
●個人用、商用も問いません。写真を加工してバナーやアイコン、Flashでの使用など、 ご自由にお使いください。
●写真を御使用になられましたら、ページの何処からでもかまいませんのでリンクをお願いいたします。
出来ない事
●サイト内の写真をこのサイトのように素材として再配布することは著作権を放棄したわけではありませんので、 固くお断りいたします。
●写真のご利用はホームページ、ブログ等のWeb限定でお願いいたします。 オリジナルの提供や買取等のご要望には対応出来ませんのでご了承ください。