オオオニバス (スイレン科)
夢の島熱帯植物館
撮影時期:2007年6月
オオオニバス (スイレン科)


夢の島公園は、ゴミ処分場である夢の島の上に造られ、昭和53年10月1日開園しました。熱帯植物館はその中のメイン施設で、昭和63年の開園。隣接する新江東清掃工場の余熱を利用して、巨大ドームの中の温度と湿度を一定に保ち、各種の熱帯植物や小笠原諸島の珍しい固有種などが育っています。食虫植物の展示が充実している事でも知られています。常夏のドーム内はアマゾンの奥地に入り込んだ錯覚におちいる瞬間さえあり、一時の小探検を楽しむことも出来ます。雰囲気満点の食堂もあり、天候のすぐれない日もドーム内は別世界で、楽しい一日をすごすことが出来るでしょう。食虫植物

●サイト内の写真は無料で御自由にあなたのホームページにお使い頂けます。
●個人用、商用も問いません。写真を加工してバナーやアイコン、Flashでの使用など、 ご自由にお使いください。
●写真を御使用になられましたら、ページの何処からでもかまいませんのでリンクをお願いいたします。
出来ない事
●サイト内の写真をこのサイトのように素材として再配布することは著作権を放棄したわけではありませんので、 固くお断りいたします。
●写真のご利用はホームページ、ブログ等のWeb限定でお願いいたします。 オリジナルの提供や買取等のご要望には対応出来ませんのでご了承ください。