展望塔台ライトアップ
江の島
撮影時期:2007年2月
展望塔台ライトアップ


江の島は相模湾に突き出た陸繋島で、1216年に干潮時に片瀬側と繋がるようになる前は完全な島でした。源頼朝や 徳川家康の信仰厚く、江戸時代には「江の島詣で」と呼ばれる、信仰と観光をかねた講が企画されるようになりま した。現在で言うツアー旅行のようなものです。波の侵食によって出来た岩屋や新展望塔、磯料理などの観光の他 、地域に岩場が少ないため、魚の絶好の付き場ともなって場荒れ気味ながら、釣り人でにぎわっています。江の島 の遠景写真は撮影場所の方のカテゴリーに入っていますので、鎌倉の海岸 藤沢の海岸の項をご参照ください。江の島マニアック
●サイト内の写真は無料で御自由にあなたのホームページにお使い頂けます。
●個人用、商用も問いません。写真を加工してバナーやアイコン、Flashでの使用など、 ご自由にお使いください。
●写真を御使用になられましたら、ページの何処からでもかまいませんのでリンクをお願いいたします。
出来ない事
●サイト内の写真をこのサイトのように素材として再配布することは著作権を放棄したわけではありませんので、 固くお断りいたします。
●写真のご利用はホームページ、ブログ等のWeb限定でお願いいたします。 オリジナルの提供や買取等のご要望には対応出来ませんのでご了承ください。