ニホンツキノワグマ  Asiatic Black Bear


野毛山動物園
ニホンツキノワグマの展示場はジャガーの右どなりに2つのオリがあって一匹ずつが飼育展示されています。右のオリのニホンツキノワグマにはハンモックがあって、良く上で寝ています。

野毛山動物園
何か言いたそうなニホンツキノワグマ。

飽きもせず左右に行ったり来たりするニホンツキノワグマ。広い所だと、前に歩き続けるのでしょうか。

ニホンツキノワグマ  Asiatic Black Bear

  • 学名:Ursus thibetanus japonicus
  • 分類:食肉目 クマ科
  • 分布:本州以北
  • 生態:ツキノワグマはアジア南東部に広く生息するがニホンツキノワグマは日本に生息する亜種。体に似合わず 木登りや泳ぎも得意で、寒い地方では冬眠をする事で知られる。
  • 食べ物:木の実、木の皮、昆虫
野毛山動物園探検隊より


野毛山動物園
左のケージのニホンツキノワグマの方が割と動き回っています。

野毛山動物園
オリで見にくいですがニホンツキノワグマの全身です。

ポイント
動物園のオリの中なので安心していますが、森で出会ったら恐ろしいんでしょうねえ。猛獣を数10cm先で見ることが出来ます。

ポイント

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★☆☆☆ 可愛さ
  • ★★☆☆☆ 見やすさ
  • 黒い動物は鉄柵があると、なかなか見にくいものです。
野毛山動物園探検隊より