江の島散策コース駆け足編


2時間程度


足にあまり自信の無い人は江の島弁天橋を真っ直ぐに渡りそのまま青銅の鳥居を抜けて参道に入ります。
参道には恵比寿屋岩本院といった見所もあり井上総本舗で女夫饅頭とお茶を頂いても良いです。
突き当たり左手には江の島エスカー乗り場が有り大人300円を払って乗れば江の島頂上の植物園までエスカレーターで登れます。
もちろん途中で辺津宮宝安殿八坂神社、も参拝出来、3つ目の江の島エスカーに乗れば中津宮を参拝出来ます。
4つ目のエスカーに乗ると植物園の前まで行けます。
植物園の中には大展望台もあって360%の絶景を楽しめます。
江の島エスカーのチケットには植物園の割引券とセットになったものもあり、ガーデンパーラーの宝石すくいのチケットも付いています。


江の島マニアック

植物園を出て右に進むと左手に江の島大師があります。階段を少し下ると中村屋羊羹店の手前に山二ツと呼ばれる長磯を望む絶景ポイントに出ます。
そこを過ぎると登り階段になります。民宿うさみを過ぎると奥津宮があります。
お腹が空いた人はこの先に稚児ヶ淵に降りる途中の見晴亭・富士見亭・魚見亭と三軒の江の島ならではの絶景付きの食事が楽しめます。値段も高くなく味もとても美味しいので安心して入ってください。
食事の後階段を降りて行くと稚児ヶ淵に着きます。悲しい伝説の残る稚児ヶ淵ですが今は美しい岩場で釣を楽しむ人が年中絶えません。
ここは有名な岩屋を参拝しなければ。岩屋を訪ねたら岩屋海岸船着場から渡船に乗れば江の島弁天橋の船着場まであっという間に着いてしまいます。
今度江の島に来たときには、もっと色々見所がありますので
色々回って見ましょう。