江の島は江ノ島なのか?


江の島は江ノ島とも表記され古くは江乃島や江島とも書かれていました。
以下表にまとめてみました。
表記 主な使用例
江の島 藤沢市発行の書籍、地図、広報
藤沢市の管理する施設
藤沢市観光協会のガイドブック
ボランティアガイド江の島深訪倶楽部
湘南江の島海の女王&海の王子コンテスト
湘南モノレール(湘南江の島駅)
江の島ヨットハーバー
江の島セーリングクラブ
江の島大師
江の島岩屋
江の島弁天橋
江の島植物園
江の島水族館(施設)
江の島(日地出版)
江の島(人文社)
江ノ島 小田急江ノ島線(片瀬江ノ島駅)
江ノ島電鉄(江ノ島駅)
つり人社発行の著作物。
江ノ島大橋(日地出版)
江ノ島水族館(会社名)
江ノ島郵便局
江の嶌 江の嶋
江ノ嶌 江ノ嶋
江之嶌 江乃嶋
江乃島 江之嶋
江之島 江之しま
江のしま 江嶌
江乃しま 
古い著作物にたびたび登場。
どう書こうと読み方さえエノシマなら
正解なのかと思う程
多くの書き方があります。
現在では殆ど使われていません。
絵島  絵ノ島
絵嶋  柄ノ島
絵の様に美しいことから来たらしい。
江島  江嶋 江島神社   江嶋神社



知っているだけでも随分あるものです。
まだあるかも知れません。
検索にかけると「江ノ島」が一番多く出てきます。
これは交通機関が「江ノ島」を使っているためと思われます。

江の島の属する藤沢市は昭和44年(1969)4月1日を以って「江の島」と表記する事に統一しており
住居表示の他、市の管理する施設、出版物すべてに「江の島」の名が使われています。
当然、藤沢観光協会のパンフレット等もすべて「江の島」です。
島内の色々な物にも「江の島」の名が使われていますので
このページでも「江の島」と記すことにいたしました。
唯一、社会教育要覧の藤沢市内文化財一覧のみ下記の事情により「江ノ島」と表記しています。

史跡天然記念物・名勝としての江の島は 登録の際に「江ノ島」を使っていて、
文化庁の台帳がそのままなため 「江ノ島」が正式名です。