超私的 アプリコットクラブ


あんずっ子会長は私です

お問い合わせ

あんずっ子理事 : No1
さるり~ぬ
mail
ホームページは
こちら
「にせアプリコットクラブ」
あんずっ子理事 : No2
GODAI


あんずっ子理事 : No3
アプリコッ太

mail
電車の好きな人はGo
いろんな電車が見れます。
ホームページ

あんずっ子理事 : No4
ユトリマスモト

mail


あんずっ子理事 : No5
UNTAMA

mail
apricotについて
あんず機環境等。
ホームページ

あんずっ子理事 : No6
Kohagura
mail


あんずっ子理事 : No7
ルミネ

mail


あんずっ子理事 : No8
くるり

mail


あんずっ子理事 : No9
Dingo

mail


あんずっこ理事:No10
もこりん

mail


あんずっこ理事:No11
かえ

mail
パチンコの達人の
かえ日記
ホームページ
 


世界的な大企業 三菱電機の作ったパソコン Apricot。でも何故か超マイナー。
●これは超マイナーなパソコンApricotを応援するページです。

マックユーザーがマックが好きでたまらないようにThink pad ユーザーが Think pad にこだわるように
私達(現在計12名)はApricotが大好きです。
Apricot のディスプレーは泣く子も黙るダイヤモンドトロン。どうだ。
●新しいディスプレーはダイヤモンドクリスタ。
TFT液晶でダイヤモンドトロンより明るいすごいディスプレー。15型まであるゾ!!
こりゃまたどうだ。
●プラズマディスプレーだって研究中。試作品は見たけど、まだ何百万もするらしい。
そのうち製品化される筈。
●付属のソフトだって沢山入っていて使いきれない。
●ノートだって充実している。A4サイズで18mmの厚さのPedion。
Pedionを差し置いて Vaioに似たのがここの所沢山出てきたがやっぱり老舗のPedion。
●A5のモバイルノートならAMITYです。たったの1.1kg。
どうですかお客さん。

Apricot noteなら14.2インチのTFTが付いてる。それで3kgを切る軽さ。
本当にすごいぞApricot
●コマーシャルだって世界の坂本龍一だった。だが敵もさる者。
タッチおじさんは面白いなあ。
●あんずっ子理事さるり~ぬによると以前アプリコッチと言うキャラクターがいたという。知らん知らんぞ。何処へ行ったアプリコッチ。ボツキャラに一目だけでもお会いしたい。
その後娘さんに杏の名を付けた!あんずっこ母からメールを頂きアプリコッチの正体が判明。キャラはオレンジ色であんずの実の部分が顔になっていて、頭に葉っぱが1枚くっついているそうです。アプリコッチのゲームまであって中のアプリコッチの声は「タラコ」(ちびまるこの声)。
●プロバイダーだってDTIはダントツの第一位だ。1回線に6人までと言う。友人が入ったがテレホーダイでもつながらなかった事は一度もないそうだ。すごい。本当にすごい。
●バックの銀行だってバブルに浮かれなかったので東京三菱銀行はダントツの健全経営だよ。
●そんなすごい三菱なのに 何故?どうして?Why?何でApricot は超マイナーなのですか?
そこで
超私的アプリコットクラブでは
すごく少ない Apricotユーザーを勝手に代表して
Apricotユーザーの事を「あんずっ子」と呼ぶ事にしました。
Apricotユーザーの皆様は町で「あんずっ子」と呼ばれたら「はーい」と答えましょう。
「あんずっ子」と呼ばれたい方はすぐApricotを買いに GO。
●何?売ってる店が無い。そうなんです。そんじょそこらには置いていないのです。
●貴重品だぞApricot
●何しろデスクトップから撤退の噂もあるApricot
●皆と同じパソコンを使いたくない人にはぴったり。
●ちょっとしたパソコンショップのオリジナルモデルより、もっとマニアックかも。
●しかも大メーカーの保証付き。
●こんなパソコン他には無いぞ。
それではApricotのホームページに行って見てください。
アプリコットのページ本物のアプリコットクラブもあるよ
オーボエ オーボア
あんずっこのおやつ みつあんず(上) と うぐいすあんず(下) 味は聞かないで下さい。
オーボエ オーボア

1998年12月3日秋葉原の大型店でアプリコットがどんな扱いを受けているか
見に行って来ました。
ラオックス 展示数 T-ZONE 展示数 ソフマップ本店1号館 展示数 九十九電気本店 展示数
アプリコット 1 アプリコット 0 アプリコット 0 アプリコット 0
アプリコットAL 1 アプリコットAL 0 アプリコットAL 0 アプリコットAL 0
ペディオン 1 ペディオン 1 ペディオン 0 ペディオン 0
アミティ 1 アミティ 2 アミティ 0 アミティ 0
●現実は厳しいです。完全にソニーとIBMに占拠されてしまった。
あまりの寂しさにラジオ会館の5階にある三菱のパソコンプラザに行ってみると、
ありました。ありました。
●でも人通りも無いし人目につかぬ場所にひっそりと開いたショールームに、
寂しさもぐぐっと増したあんずっこでした。 オーボエ オーボアこのショールームも現在は閉鎖されました。
現在は高木産業パーパスのショールームになっています。
2002年3月で高木産業も撤退しました。
ここは魔のショールームなんでしょうか。

●私のアプリコットMS540/F2-Aは現在非常に安定しています。
Windows98にしてもまったくトラブルはありません。ただし最初から安定していたわけではなく、トラブルの原因を見つけてからは問題は起きていません。
●アプリコットについているアプリコットテレビは不安定なので、使わない。
テレビは ATIプレーヤーで見れるので、そちらを使う。ATIプレーヤーは実に安定しています。オーボエ オーボア
●これは私のアプリコットでの事ですので、他のパソコンはわかりません。
ハードディスクはQuantumの6.4GBを2個とIBMのDJNA-351520、15.2GBを使用。
この狭い所に3台入っています。よく入った。偉い。

●メモリーは16MBを96MBに補強。今となってはどうということはありませんが。
そしてCPUは133MHzペンティアムを最近200MHzに乗せ変えました。
オールドペンティアム200でハードディスクだけは合計で28GBです。
何とか我慢できる限界でしょうか。
しかし超安定です。全然止まりません。
私の可愛いPedionについて
●発売当時はあまりに高額で手が出なかったPedion。
何しろ発売当初は60万円を越える金額だったがここに来て中古が出始めたので買いましたよ。
●MMX200のCPUにハードディスクは2.1GB。メモリーは32Mb。
現在のスペックからすると非力ですが何しろ18mmの薄さ。
Meを入れたらスローモーションの様になってしまったので
Windows98を入れると快調快調。
●あまりに薄いので取り扱いが心配なほどですが
やけに安定しているし、死んだ筈の内臓電池も30分はもつし。
スペックを自分で上げる事も出来るらしいのですが
私にはちょっと無理ですね。
モバイルコンピューターの裏菱電気
ホント凄いよ。
なんて言っているうちに
▲可愛いPedionの液晶が真っ白に・・・・ヒンジ部を押さえると直るのですが接触不良です。中を開けて見ましたがこりゃ手におえません。すべてが小さくて細かくて。

というわけで
●裏菱電気さんにご相談して直して頂く事になりました。せっかく御開帳するのでこの際に最強のPedionにしてもらいましたヨ。
●最強に変身といっても戻って来た娘が厚化粧になっていたり
デブになっていたら親は驚きますが、
我がPedionは家を出て行ったときと見た目は一緒。
ただし中身はジャジャーン。超強力化です。
そしてメモリーは32Mbから64Mbにボードごと交換。これ以上は無理なんです。
CPUはMMX200MhzをクロックUPしてMMX266Mhzに。
そしてハードディスクは2.1Gbを何と30Gbに巨大化だ。
もちろん液晶も直りました。これも結局ボードごと交換。
キーボードがボード交換と一緒に106から101になったのは強力化ではないですね。
オーボエ オーボア●考えてみると、液晶と本体ケースはもともとのだけれど
中身は殆ど総とっかえ状態です。
これは、大変な平成の一大修理でした。
これで出て行ったときと一緒のたった18mmの薄さ。
本当すごいでしょ。
何がすごいってPedionもすごいけど裏菱さんもネ。
さすがにモバイルパソコンで30Gbもあると
本当快調、絶好調です。
食べ過ぎに注意しましょう。

オーボエ オーボア
あまりのスレンダーぶりに若い女性にも大人気のPedion

AMiTYも欲しいんだけどね。
AMiTYでいこう!

●1999年末をもって三菱アプリコットはホームパソコンから撤退しました。
すごく残念ですが、予想はしていましたので仕方ありません。
今のアプリコットとPedionを大切に使うことに致します。