オオワシ Steller's Sea Eagle


オオワシの展示舎はカモメの展示舎と裏表の位置にあります。カモメがオオワシを怖がらないかとも思うのですが、大丈夫だから網ひとつで隣あっているのでしょう。中型犬くらいだと負けてしまうのでは思える迫力の鳥です。

オオワシ
オオワシの展示舎は北を向いているため写真のように背後から日が差します。網に反射して網が白く光るため見にくいはずなのですが、相手が大きいのでむしろ前方に太陽が無い事が幸いしているようです。

運が良いとオオワシの行水が見れます。見れなかった人はこのビデオを見て見た気になって下さい。夏場は水の汚れが早いので可愛そうな気もします。

オオワシ
お風呂に入っているようなオオワシ。大きな池だとどんな様子なのか見てみたい気もします。


オオワシ Steller's Sea Eagle

  • 学名:Haliaeetus pelagicus pelagicus
  • 分類:タカ目 タカ科
  • 分布:オホーツク海沿岸で繁殖し、冬期には日本、朝鮮半島などへ渡る。
  • 生態:海岸や河川、湖の周辺などに棲む。水面近くに浮き上がってきた魚やカモなどを脚でつかみ取ったり、打ち上げられた死体などを食べる。水辺に近い巨木に枝を組み合わせて巣を作る。国の天然記念物。
  • 食べ物:エビ、魚類
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


オオワシ
樹上の王者。強い者に上から眺められると威圧感があります。

ポイント
その強くて美しい姿。鳥の王者といった趣きです。翼を広げると驚くほど大きいです。

オオワシ Steller's Sea Eagle

  • ★★★★★ パフォーマンス
  • ★★★★★ 可愛さ
  • ★★★★☆ 見やすさ
  • 高い木の上に居ると遠いのですが、少し待つと飛んで移動したりします。真北向きのアミは太陽が反射しそうですが、背後に林があるため見にくくは無いです。木が邪魔でよく見えないときは、裏のウミネコ側からも見ることが出来ます。水浴びをする姿を見れれば最高です。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア