アフリカのサバンナ


アフリカのサバンナはズーラシアで一番新しく出来た展示ゾーンで正門からは一番遠くにあり北門からは入ってすぐになります。ただし北門は平日は閉じていますので、直接行きたい場合は正門から入ってシャトルバスで直行すればアフリカのサバンナに行くことが出来ます。

アフリカの熱帯雨林展示ゾーンのチンパンジー展示場に沿って歩いて行くと「サバンナの遊び場」 と名づけられた広場があります。

サバンナの遊び場には巨大なアスレチック器具があって、動物を見るのに疲れた子供達の楽しい遊び場となっています。


この連絡歩道を抜ければアフリカのサバンナ展示ゾーン。


アフリカのサバンナ

  • 飲食:サバンナテラスがあり、休日には移動販売車もあり。
  • トイレ:3ヶ所あり
  • 喫煙所:ありません
by Explorer よこはま動物園ズーラシア


アフリカのサバンナゾーンへの入口。


「アフリカのサバンナ」 にはタンザニア北部のエヤシ湖周辺のサバンナに暮らす牧畜民のダトーガ族の家を再現した小屋が建っており、内部はサバンナ地域の暮らしを解説した展示場となっています。


小屋の内部にはタンザニア北部のエヤシ湖周辺のサバンナに暮らす狩猟採集民のハッザ族と牧畜民のダトーガ族の暮らしぶりについての解説があります。


小屋の中にはタンザニア北部のサバンナの情景模型があって写真で見ると本物の様に見えます。


アフリカ研究のパイオニア梅棹忠夫博士の資料を基に再現されたダトーガ族の住居の内部。


アフリカのサバンナは北門が近いが平日は閉じているので注意が必要。休日には移動販売車も出て軽食には困らない。


「アフリカのサバンナ」 にはサバンナテラスがあって食事や休憩が出来る。ちなみにサバンナテラスの右手から「アフリカの熱帯雨林」ゾーンのアカカワイノシシの展示場に抜けることが出来る。この通路は閉まっていることもあるので注意が必要。

ポイント
アフリカのサバンナは中央の巨大展示場を一周するように作られています。ズーラシアマップでの鑑賞順路は左回りですが、殆どの人は右回りで鑑賞しています。

アフリカのサバンナ

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★★★★ 雰囲気
  • ★★★☆☆ 見やすさ
  • まだ展示の動物は少ないですが、今後はどうなるのでしょうか。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア


アカカワイノシシ チンパンジー ジャングルキャンプ オカピ アフリカタテガミヤマアラシ ぱかぱか広場 自然体験林 東屋 風の丘 ころころ広場