オセロット Ocelot


オセロットの体は美しい模様と光沢のある毛で覆われています。イエネコを2周り位大きくした体ですが、この位の大きさのペットを欲しいと思っている方もおられるかも知れません。でもこの大きさで近所をウロウロしていたら結構すごい悪さをしそうです。やはりイヌと違って、イエネコの大きさはあの程度が限界なのかもと思ったりしました。

オセロット
真南を向いたオセロットの展示舎。逆光直撃の上に内側からもガラスが反射するため、非常に見づらい展示場です。後面に下げられた布も手前の反射よけにはなりますが、残念ながら根本的な解決までには至っていません。

オセロット
オセロットは非常に体がすらっとしていて首も足も長いです。

オセロット
オセロットは同じコースを何度も行ったり来たりしています。見物側からは前後に動くので、正面の写真が多いですね。

オセロット
何かを考えているらしい樹上のオセロット。

オセロットが左の隅にいたのでカメラだけ網の方に出してみました。結構、興味があるようです。


オセロット Ocelot

  • 学名:Felis pardalis
  • 分類:食肉目 ネコ科
  • 分布:アメリカ南部からアルゼンチン北部
  • 生態:熱帯雨林やサバンナから乾燥地帯まで、多様な環境に棲み、地上性であるが木登りや泳ぎの巧みである。単独生活者だが、雄のなわばりには通常2~3頭の雌のなわばりが含まれる。子育ては雌が単独で行い、深い茂みや倒木のくぼみなどで出産する。
  • 食べ物:小動物、魚類
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


オセロット
オセロットは大きさは小さいですが、姿はヒョウのよう。ペットで飼っている人もいるという人がいましたが、本当かな?

オセロット
オセロットは木に登るのも非常に得意です。

オセロット
オセロットの全身模様。本当にすごいですね。

ポイント
ネコの仲間は例外無く、どれも姿が美しいです。何というかスプリンターというか、鍛え上げた姿が生まれつきに備わっていて、我々のようにドデンとしていません。

オセロット Ocelot

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★★★★ 可愛さ
  • ★☆☆☆☆ 見やすさ
  • 展示舎を改修の際は方向を90度回して欲しいと思います。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア