モウコノロバ Mongolian Wild Ass


モウコノロバは広い展示場に1頭で暮らしています。さまざまな角度で見れるのですが、ご機嫌次第で中々近くによって来ません。

モウコノロバ
モウコノロバの観察場所。ここの他にも左手から広く眺められます。

モウコノロバは冬と夏で毛の長さが違います。このビデオは10月のものですので、まだ毛が多くありません。


モウコノロバ Mongolian Wild Ass

  • 学名: Equus hemionus hemionus
  • 分類:奇蹄目 ウマ科
  • 分布:新疆ウイグル自治区・内蒙古
  • 生態:アジアの野生ロバの中では最大で、体重は約260Kg、体高は117~142mになる。かつては中国西北部からバイカル湖周辺、モンゴル、中国北部にかけて分布していたが、現在では限られた地域の川沿いの谷や砂漠周辺などに少数が群れで棲む。
  • 食べ物:草類
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


モウコノロバ
今は一匹しかいないので寂しく暮らしています。仲間を待っているそうです。撮影2月。冬毛です。

モウコノロバ
知らない人には結構知らん振りなんですが、ズーラシアの顔見知りの方が呼ぶとうれしそうに近づいてきます。撮影2月。


モウコノロバの展示場の前は樹木が茂り夏季には絶好の休憩所となります。冬季は逆に太陽が当たらないため寒い場所。

ポイント
ロバが野生で暮らしているというのが何か不思議な気がします。

モウコノロバ Mongolian Wild Ass

  • ★★☆☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★★★★★ 見やすさ
  • 早く仲間が見つかると良いです。07年11月現在。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア