ジャングルキャンプ


ジャングルキャンプの中にはオカピの室内展示場があって、こちらでもオカピを観察できます。その他の展示動物を御紹介していきます。

ズーラシア
ジャングルキャンプの入り口。

ズーラシア
内部は非常に広くこんな感じです。左手前はオカピの室内展示場。




コンゴクジャク Congo Peafowl

  • 学名:Afropavo congensis
  • 分類:キジ目 キジ科
  • 分布:アフリカ大陸中央部のコンゴ民主共和国
  • 生態:熱帯雨林の海抜1200m以下のやや乾いた原生林などに棲む。雄は白い冠羽、赤みのある頬(ほほ)の肉垂れ、顎(あご)から胸にかけての光沢のある紫色、翼や背の細かい模様のある緑色など鮮やかである。雌も冠羽をはじめ赤味のある頬(ほほ)から胸、緑色の背、翼など大変美しい。果実や昆虫など多様な食べ物を食べ、一夫多妻のつがいを形成し、樹上の巣に平均2~3個の卵を産む。
  • 食べ物:果物、木の実、昆虫
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


ズーラシア
コンゴクジャクの雄(左)と雌(右)

白い冠羽が雌。茶色の冠羽が雌。
コンゴクジャクにつきましては現在はアフリカのサバンナ内のバードハウスに移転展示されています。

ボールニシキヘビ Ball Python

  • 学名:Python regius
  • 分類:有鱗目(ゆうりんもく) ボア科
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


ズーラシア
ほとんど動きません。真ん中に目が見えます。

ズーラシア
これをトグロという。巻いてますね。ニシキヘビの仲間には毒は無いそうです。

ベルセオレガメ Bell's Hingeback Tortoise

  • 学名:Kinixys belliana
  • 分類:カメ目 リクガメ科
  • 分布:コンゴ民主共和国東部
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


ズーラシア
置物のように動かない、ベルセオレガメ。置物を置いておいても誰も気づかないでしょう。

 

ソマリコノハカメレオン Somali Pygmy Chameleon

  • 学名:Phampholeon kerstenii
  • 分類:有鱗目(ゆうりんもく) カメレオン科
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


ズーラシア
木の枝に同化しているソマリコノハカメレオン。

ヨツユビハリネズミ Four-toed Hedgehog

  • 学名:Atelerix albiventris
  • 分類:モグラ目 ハリネズミ科
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


ズーラシア
名前の由来である四つ指は寝ていて見えません。ちょっとだけ顔を上げました。

ニシムラサキエボシドリ Violet Turaco

  • 学名:Musophaga violacea
  • 分類:カッコウ目 エボシドリ科
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


ズーラシア
忘れ去られた様に上のほうにひっそりと居たニシムラサキエボシドリ。現在はオカピやリビングストンエボシドリ、セイキムクドリと混合展示されています。


オカピと共にセイキムクドリも混合展示されています。小さな体で暗い展示場を飛び回っているため写真は非常に難しいです

ポイント
ジャングルキャンプ内の室内展示場はオカピがメインです。他にあまり動かない小さな動物たちもいますので地味ですが忘れないでね。

ジャングルキャンプ

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★★★★☆ 見やすさ
  • ズーラシアで唯一の室内展示動物達です。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア