インドゾウ Indian Elephant


ズーラシアのインドゾウは入門ゲートに一番近く、ズーラシアに入場すると最初に出会える動物です。
インドゾウはアフリカゾウに比べて性格が優しいと言われており、訓練すると色々な芸もするようになります。体が大きいので動きも頭も鈍そうに思えますが、実は中々頭の良い動物のようです。
アフリカゾウは体がインドゾウより一回り大きく、耳はもっと大きいのですぐにわかります。ディズニーのダンボは多分アフリカゾウがモデルでしょう。

インドゾウ
さてズーラシアのインドゾウは開園するとすぐに、飼育係の方たちとちょっとしたお遊びと芸をします。最初は飼育係の方たちと遊んでいる感じでしたが、最近は進化してかなり高度な芸もします。

ゾウも可愛がると随分となつくものだと良く分かりました。

現在オスだけはメスのゾウ達とは別に離して育てているそうです。小さいうちから一緒に育ててしまうと遺伝子的には遠くて問題のないオスメスでも兄弟のようになって夫婦になれないケースがあるそうです。

ゾウも人間と同じ哺乳類なのだと納得。ゾウも知能が高いのでしょう。


インドゾウがお絵かきの特訓中でした。結構上手でしたが、一般公開まではもう少しかな?

インドゾウ


インドゾウ Indian Elephant

  • 学名:Elephas maximus indicus
  • 分類:長鼻目(ちょうびもく) ゾウ科
  • 分布:主にインド東北部と南部
  • 生態:森林や草原に棲む。長老の雌を中心に母系家族郡をつくるが、雄は単独か数頭で行動する。牙は雌雄ともにあるが、雌では小さく目立たない。鼻は筋肉からなり、骨はない。鼻の先端には突起が上だけにある。
  • 食べ物:草、木の葉
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


インドゾウ
左手にカンムリシロムクの2回ベランダが見えます。

インドゾウ
カンムリシロムク側のベランダから見下ろすと、こんな景色です。

インドゾウ
水浴びを始めるとカンムリシロムク側のベランダからでないと良く見えません。

インドゾウ

ポイント
早朝には、ゾウのパフォーマンスが見れます。9時45分位から。
見学場所も2箇所あり、方向も西向きですので朝は見やすくズーラシアでも一番見やすい動物の一つです。

インドゾウ Indian Elephant

  • ★★★★★ パフォーマンス
  • ★★★★☆ 可愛さ
  • ★★★★★ 見やすさ
  • 体が大きいだけに見やすさは抜群。人間におびえて隠れることもないので何時でも安心して見学できます。出来たら9時半の開園時に遅れないようにしてパフォーマンスを見るのが良いでしょう。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア