セスジキノボリカンガルー Goodfellow's Tree Kangaroo


アカカンガルーの展示場の左隣にセスジキノボリカンガルーの小さな展示場があります。あまり広い場所が必要ないのだと思いますが、同じカンガルーの名が付いていても、ものすごい面積差です。

セスジキノボリカンガルー
ここがセスジキノボリカンガルーの展示場。

昼間はじっとしている事の多いセスジキノボリカンガルーですが、ビックリするぐらいすばやく動くこともあります。地面を動くときのセスジキノボリカンガルーは、カンガルー的な動きをします。

セスジキノボリカンガルー
逆光にもめげず写したセスジキノボリカンガルーの横顔。

セスジキノボリカンガルー
お食事の時はこんな顔も出来るんです。お愛想、お愛想。コアラに似ているかも知れません。


セスジキノボリカンガルー Goodfellow's Tree Kangaroo

  • 学名: Dendrolagus goodfellowi
  • 分類:有袋目 カンガルー科
  • 分布:ニューギニア島の中央から東部
  • 生態:低地から高地にかけての熱帯雨林につがいで棲む。夜行性で昼間は樹冠などで寝ている。主に樹上生活者だが、採食は地上でも行う。背面に縦縞があることからこの名前が付いた。
  • 食べ物:木の葉、果物、木の実
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


セスジキノボリカンガルー
この背中のスジは尻尾ではありません。これがセスジの名の由来。尻尾は右に伸びています。このスタイルでずっと悩んでいる(ように見える)事が多いです。夜行性なので仕方が無いのかも知れません。

さすが名前のとおり木登りは得意です。それにしても動くときには動くものだと感心します。来園者の9割は置物みたいなセスジしか見ていないのでは無いでしょうか。

セスジキノボリカンガルー
こ、これが木登りが得意な爪の秘密だったのか! というか長い爪ですねえ。この爪で木の枝をしっかりつかみます。

セスジキノボリカンガルー
実に微妙な可愛さのセスジキノボリカンガルー。横顔の方が良いかも・・・

セスジキノボリカンガルー
この姿は確かにカンガルーの仲間という気がします。よく見ると可愛くないわけではないんです。ただ、目が小さいだけで、誤解されているみたいです。


笑っているように見えませんか。この角度が奇跡の一枚です。

セスジキノボリカンガルー
目をパッチリと見開くと結構、可愛いでしょ。まあこれが、いっぱいいっぱいなんですけどね。

ポイント
ともかく人の顔を見るのがいやらしく中々こちらを向きません。顔に自信が無いのでしょうか。私も無いけど。

セスジキノボリカンガルー Goodfellow's Tree Kangaroo

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★★☆☆☆ 見やすさ
  • 東南を向いて見るしかない展示場。午後遅くなれば展示場右の岩の陰で太陽を少しだけよけられる。写したすべての写真が逆光になります。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア