カラスバト Black Wood Pigeon


まず、右上の丸枠の鳥はカラスバトではなくアオバトです。この小さな鳥舎にはキジバトの仲間が住んでいます。時々、住人が変わるみたいなので、一応見れた鳥たちをご紹介しておきます。

カラスバト
鳥舎の内部が樹木に覆われて暗い上、カラスバトが黒っぽく網も光るのでカラスバトを探すのはとても大変です。大体奥の枝の上にいますが、目がなれないと見つけるのは難しいでしょう。

枝の上で休むカラスバト。こんな感じでいつもじっとしています。

カラスバト
内部が暗いのでこんな写真が精一杯。カラスバトという位なので体は黒く見えていたけれど本当は青っぽい色です。雄と雌は同じ色で暗い林が好きだそうです。人のいる所には中々来ないので見た人は少ないようです。

カラスバト
ちょっと近くに寄ってみました。角度が下からなのでこんな感じです。下に降りては来ないですね。


カラスバト Black Wood Pigeon

  • 学名: Columba janthina
  • 分類:ハト目 ハト科
  • 分布:日本の主に島のみ
  • 生態:平地から山地の暗い林を好み、主に樹上で木の実を食べて暮らしています。
  • 食べ物:木の実
よこはま動物園ズーラシアのプレートより転載


アオバト
同じ鳥舎の住人、アオバト。事故で飛べなくなったので、ここで保護しているようです。

シギダチョウ
アオバトが行方不明?になったのち現在はシギダチョウが住んでいます。
シギダチョウ目 シギダチョウ科。

ポイント
公園に沢山いるハトとは種類が違うけれどよく見ると可愛いです。

カラスバト Black Wood Pigeon

  • ★☆☆☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★☆☆☆☆ 見やすさ
  • カラスバトが見つけられたら目と根性が良いですよ。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア