アフリカンバードハウス



アフリカンバードハウスはアフリカのサバンナゾーンの中ではアビシニアコロブスと共に早く完成し先行公開された場所で、室内と屋外の展示場に分かれている。





アフリカの熱帯雨林にあるジャングルキャンプから移ってきた、つがいのコンゴクジャク。













アビシニアコロブス Abyssinian Colobus

  • 学名:Colobus guereza
  • 分類:霊長目 オナガザル科
  • 分布:アフリカ中部
  • 生態:長いマント状の毛とシッポを持つアビシニアコロブスには、他のコロブスと同様に親指が殆どありません。6~9匹の群れを作り主に樹上で生 活します。主食の葉を消化するため、胃の中に葉を発酵させるバクテリアを飼っています。
  • 食べ物:木の葉、葉、果実
野毛山動物園のプレートより転載























ポイント



アビシニアコロブス

  • ★★☆☆☆ パフォーマンス
  • ★★★★☆ 雰囲気
  • ★★★★★ 見やすさ
  • ズーラシアのアビシニアコロブスは展示場が広いためストレスがないのでしょうか、動きが少ないです。
by Explorer よこはま動物園ズーラシア


アカカワイノシシ チンパンジー ジャングルキャンプ オカピ アフリカタテガミヤマアラシ ぱかぱか広場 自然体験林 東屋 風の丘 ころころ広場