上野フルート教室掲示板
[上野フルート教室]
お名前
E-mail
題名
コメント

[1341] 発表会のお知らせ 投稿者:上野 久道 投稿日:2013/04/23(Tue) 23:25

平成25年9月23日(月)秋分の日鶴見公会堂において発表会を行います。日頃の生徒さん練習の成果を好感を持ってお愉しみ頂ければ幸いです。


[1340] コンサートのお知らせ 投稿者:横浜山手芸術祭実行委員会 投稿日:2013/01/18(Fri) 17:30

失礼いたします。もう間近のお知らせなのですが、横浜山手実行委員会よりフルートのソロコンサートをお知らせをさせていただきます。

2013年1月26日(土)横浜山手の西洋館 ベーリック・ホール(外人墓地隣の元町公園内)
17:30開場、18:00開演
参加費 3,500円(飲み物・オードブル付き)
定員  60名

出演 有田正広
曲目 ジョバンニ・バッサーノ:リチェルカータ第5番
   ヤコブ・ファン・エイク:「笛の楽園」より
   わが麗しのアマリッリ/イギリスのナイチンゲール/ダフネが最も美しかったとき
   ジャック=マルタン・オトテール“ル・ロマン”:ある日ぼくのクロリスは
   フランソワ・クープラン:恋のうぐいす
   ゲオルグ・フィリップ・テレマン:「無伴奏フルートのための12のファンタジー」より第7番ニ短調/第8番ホ短調
   ミシェル・ブラヴェ/ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ:組曲ホ短調
   アウグスト・エーベルハイト・ミュラー:モーツァルトのお気に入りの主題と変奏曲
   ジョアネス・ドンジョン:「練習曲 作品10」より エレジー/セレナード/風の歌
ク  ロード・ドビュッシー:パンの笛、またはシランクス
   福島和夫:冥

申込み・問合せ ベーリック・ホール 045-663-5685


[1339] 直輸入が円高でお得ですね。 投稿者:mika 投稿日:2013/01/13(Sun) 14:58

ご参考になると嬉しいのですが今、円高なので、私は++++というところからフルートを輸入代行してもらいました。国内で買うより2〜3割は安いですね。見積もりは無料なので他の商品でも見積もってもらうと安く手に入りますよ。



[1338] コンサート情報! 投稿者:上野 久道 投稿日:2011/12/07(Wed) 22:19

2012年1月20日(金)に、横浜美術館レクチャーホールにて創立28年になるコン・アモールのコンサートを行います。開場午後6時30分、開演午後7時です。中村均の絶妙なアレンジと円熟したアンサンブルをお楽しみ頂けると幸いです。


[1337] 演奏会のチラシを1万円で制作致します 投稿者:ドレスルームアミ 投稿日:2011/09/20(Tue) 20:40

おかげさまで多くのお客様にご利用頂いております。
ドレスルームアミのチラシ作製サービスのご紹介です。

1000枚をなんと1万円でデザインから印刷まで
すべて含めて行わせて頂きます。

http://homepage1.nifty.com/dress_room_ami/tirashi.html


[1335] 東京芸術大学生・桐朋学園生による ピアノ&フルート・チャリティーリサイタル・演奏会、発表会 投稿者:渡邊智道 投稿日:2011/06/02(Thu) 18:23

プログラム

J.S.バッハ=M.ヘス;主よ人の望みの喜びよ

F.ショパン:舟歌 嬰へ長調 作品60

H.デュティユー:フルートとピアノの為のソナチネ

M.ラヴェル:スペイン狂詩曲 他


2011年8月5日(金) 19:00開演(18:00開場)
会場:沖縄市民小劇場あしびな〜コリンザ3F

入場料
学生(〜25歳):500円
一般(26歳〜65歳):1000円
〜12歳・66歳〜:無料

チケットのお取り扱いはこちらまで
沖縄市民小劇場あしびな〜(098-934-8487 begin_of_the_skype_highlighting 098-934-8487 end_of_the_skype_highlighting)8:30〜17:30
文教ハーモニー(コザ店)(098-933-8866)11:00〜19:00
デパートリウボウ(098-867-1171)10:30〜19:30

http://tuno.a.la9.jp/guest/watanabe/


[1334] 心より.... 投稿者:上野 久道 投稿日:2011/03/23(Wed) 06:39

東日本大震災におきまして、被害に遭われました方々。
心よりお見舞い申し上げます。
また、現在も被災地で御苦労をされている方、救援活動に奮闘されている方々。本当にお疲れ様です。
一日も早い復興を、心よりお祈り致します。 


[1333] 発表会のお知らせ! 投稿者:上野 久道 投稿日:2011/02/08(Tue) 07:14

 来る!平成23年7月31日(日曜日)、東神奈川のカナックホールにて発表会を行います。12時会場、12時30分開演の予定です。久々の本格的なコンサートホールでの発表会です、今まで以上に日頃の成果を発揮できるものと思います。


[1332] 素晴らしい考察.....。 投稿者:上野 久道 投稿日:2009/11/11(Wed) 08:46

 福嶋さま
とても素晴らしいモダン・フルート及びフラウト・トラヴェルソへの考察を頂きありがとう御座いました。
フラウト・トラヴェルソは、学生の時に先生のお宅で一度吹かせて頂きましたが、とてもとても自分の手には負えないや!との思いで、その後は興味を持つ事も無く今日に至りましたが、モダン・フルートを良く知る為にも重要なのですね!
まさに、温故知新ですか!

オールド・ヘインズの項は興味がありますね。
今のフルートのスケールでは得られない倍音に成るのでしょうか?ビンテイジもののパウエルにも当てはまる様な気が致します。

とても参考に成り、まことにありがとう御座いました。



[1331] コメントありがとうございます。 投稿者:福嶋 投稿日:2009/11/09(Mon) 23:26

上野 久道 様

 福嶋です。
 コメントありがとうございます。

 これまで、人様の掲示板にあまり個人的な書き込みをすべきではないのではと遠慮して、毎年、井上昭史氏のフルート・リサイタルのご案内だけ書き込ませていただいました。

 私は、モダン・フルートを20年以上吹いていますが、最近はフラウト・トラヴェルソを手にすることが多くなっています。今年の4月から先生のところに通って習っています。

 今、J.M.オトテールのハ短調の組曲をやっていますが、トラヴェルソは、シャープ系の曲は比較的容易に演奏できるのですが、フラット系の曲は指使いが難しくて四苦八苦してますよ。(笑)

 トラヴェルソはモダン・フルートに比べて楽器として不完全であるという誤解が未だに根強いのは大変悲しいことです。
 確かにトラヴェルソは、よく響く音と曇りのかかった響きしか出せない音が不規則に並んでいるため、まともに全部の音を鳴りきらそうとすると、全くおかしな表現になります。

 しかし、当時の曲の楽譜をよく見てみると、響きにくい音はあまり響かせなくてもよいように曲がうまくできています。そして、そのことを体で感じるようにすれば、元々よく響く音は簡単に響かせられるので、モダンよりはるかに小回りが利き、また非常に陰影の深い独特の立体感を醸し出します。そして、それによって、フラットマン(フィンガー・ビブラート)とか「Accennt」(アクサン)といった、モダン・フルートではできないような表現法が生きてきます。

 逆にモダン・フルートはすべての音が均等によく響くので、すべての響きが単色でのっぺりした感じになってしまうのです。

 もしかするともうご存知かもしれませんが、今年(2009年)12月12日(土)に、東京(池袋)でフラウト・トラヴェルソ奏者の有田正広氏の講演、演奏、フルート製作家や演奏家を交えたシンポジウム等のイヴェントがあります。
 
 前回の井上氏のリサイタルでルイ・ロットなどの名器を持ってきた愛好家の方や有田氏等が協力して開催するものです。

 有田氏やシンポジウムのパネラーとして参加する前田りり子さん等のフラウト・トラヴェルソやモダン・フルート(ただし年代物のヴィンテージ・べーム)の演奏が聴けます。また、オリジナル楽器やコピー楽器の展示、試奏会なども行なわれます。

 かなり、オタクっぽいイヴェントなので、普通の方は引いてしまうかも知れません。(笑)とにかく滅多にお目にかかれないような往年の名器の本物がずらりと並び、これで実際に、その楽器が作られた当時の作品をその当時の楽器で演奏するのですから。(しかも、有田氏の演奏がまた上手いんです!)

 普段我々が、何の疑問も持たずに吹いたり聴いたりしている、フルート(モダン・フルート)は、実は様々な紆余曲折を経てスタイルを変えながら、今日の形態に至っているのであって、100年前に書かれたフルートの作品では、作曲者が想定した楽器は、現代の楽器とは明らかに違います。

 1930年頃のオールド・ヘインズは、中音域のA-Eの音程が、現代のフルートに比べると若干幅が広く、普通に吹くとFとかEあたりの音程が下がり気味に聞こえます。この音程を吹き方で調整すると、低音域と高音域の響きに独特の陰影を湛えた、何ともいえない、香気漂う甘い響きを発するのです。

 現代のフルート演奏は、モダンか古楽かで、短絡的に2極分類してしまう傾向がありますが、本当は違うのです。

 私の知り合いで、ナクソス・レーベルに勤めている人がいます。プロ並みの実力を持ったアマチュア・ピアニストですが、是非このイヴェントは聴きにいてほしい、そして、ナクソスで古典派からロマンにかけてのフルート作品を、有田氏が所蔵する膨大なオリジナル楽器のコレクションを用いて演奏するシリーズをやってほしいと話しましたよ。(笑)こういう企画はナクソスしかできないと思います。

 お時間があれば、一度いってみる価値はあると思います。

 以上、長くなってすいませんでした。


[上野フルート教室]

- ASKA BBS -

[管理用]