史上最強の潮干狩り超人 特派員のゆきです

カナダからの手紙


アホーザット 売ります



特派員のゆきです。

ここでは海の幸、山の幸、ふんだんにあります。
今、目の前でニシンがじゃんじゃん釣れます。
4月になれば子持ち昆布が獲れます。
ウニも巨大、カニも巨大、カサゴ、鱈、金目鯛などなども
非常にでかいのが簡単に釣れます。

去年の夏、ルアーをちょこちょこ振っていたら、
103cm14kgほどのキング
サーモンが釣れました。
他の人は20kg超の釣ってました。
べつに何のテクニックもいりません。

このパラダイスのような土地が、
ここにある雑多のビジネスと共に売りに出されています

うちのホステルの土地建物も含まれています。
ホステルのビジネスは、ぼく自身のなんですけど。
うちのリンクからも飛べますが、
URLはhttp://www.ahousat.com/です。
3.5ミリオン・カナダドル。
2億8千万円くらいでしょうか。


ガソリンスタンドの運営だけでも、
5年で元が取れそうですが、
どうせ誰かに買われるなら、
自然破壊に理解の無い人に買われちゃう前に、
日本人の手で何とかならない物でしょうかね。


        この看板だけでも値打ちもん。

ストアで思い出しましたが、
昨日もおやじのところにAhousat買収に興味のある資本家から
電話がかかってきていました。
どうなることやら冷や冷やします。

2002/03/06 by Yuki

潮干狩りと釣りファンで
しかもお金持ちの方。
アホーザットは如何ですか。





この写真が、Ahousatを正面からとらえたところです。
一番右にホステル、真ん中にストアとレストランとモーテル、
左にアサリの売買等が行われるフィッシュプラント、
その後ろにボートの建造や修理に使われるドックがあります。

ホステルの右に続く桟橋を行くと、写っていませんが、元々は政府が建造したドック
に続きます(一昨年おやじが買い上げました)。

やはりホステルの右手と丘の上に製材所。そして巨大な重機達。
今は跡形もありませんが、昔は大きな建物が何軒も建っていました。
海の上にさえ家が浮いていました(関空のよう)。
ジャングルの奥地には金鉱さえ在ったようです。
来月、70年前に自分の父親がここの金鉱で働いていた、という人が宿泊に来ます。

2002/05/25 by Yuki

このレポートはHummingbird International Hostelのユキ様より頂いています。