2017ワークショップ調査

幸野ゆりあさん達とアサリ資源調査

今年6月に4回開催予定のシーサイドライン潮干狩りワークショップに向けて、今年のアサリはどんな状況かを確かめるため、2017年4月12日、シーサイドラインの営業部の方々とプロモーションガールの幸野ゆりあさん、海の公園の小林さん、そしてシーサイドライン潮干狩り広報部長の私でアサリ生育状況の調査を行いました。


部長の名刺もあるよ。作ってもらったよ。

当日は忙しく、まず幸野さんと私でシーサイドラインのプロモーション用のビデオを撮影し、その後タウンニュースの取材を2人で受けました。

その後はアサリ調査で、同時に毎日新聞の密着取材が平行して行われました。


さあアサリを獲るぞ! といった所です。幸野さんの頭にクマデが当たりそうでクマデの伸びが悪いです。気を使っております。腕が上がらないわけではありません。


様になっているのだろうか


様になっているような、なっていないような、やれと言われてやっております。超人は決して流れに逆らいません。潮干狩り歴64年、空気を読み続けて67年。


何かを教えるふりをして一気に距離を縮める潮干狩り超人。ファンの皆さん、羨ましいだろ~。


結構大きなアサリが時々見つかります。この分だとワークショップも大丈夫との声が聞こえてきましたが、何しろゴールデンウィークを過ぎて見ないとアサリの資源量は判定できません。


平日ですが中々の人出です。最初だけ冷たくても海水は慣れると大丈夫。裸足でやっている人が多いですね。実際裸足が一番気持ちが良いです。


30分程で、二人とも結構な量を獲りましたよ。全体にアサリは大きくて、今迄見つからなかった赤ちゃんアサリもチラホラ見つかるようになったので、少し将来に希望が見えてきました。


あまりの楽しそうな様子に毎日新聞の成田記者もアサリを掘り始め、止まらなくなってしまった様子。また一人魔貝に引き込んでしまった。


完全に潮干狩りプロモーションガールになったらしい幸野ゆりあさん。


巨大アサリを見つけ、思わず超人にグーを出される幸野ゆりあさん。写真で見ると小さくて良く見えんぞ。

幸野ゆりあツイッター 幸野ゆりあブログ



潮干狩りワークショップ


昨年は雨の中行われたシーサイドライン主催の潮干狩りワークショップでしたが、今年は6月に全4回行います。
今年は幸野ゆりあさんが晴れアイドルである事を是非証明して頂きたいと思います。


潮干狩りワークショップ

講師 潮干狩り超人 シーサイドライン潮干狩り広報部長
アシスタント 幸野ゆりあ シーサイドラインプロモーションガール
参加費用 無料
参加資格 アサリが思い通り獲れなくても怒らない人
荒天中止 小雨決行
開催日 2017年6月10日(土)、11日(日)、24日(土)、25日(日)の4日間
場所 横浜海の公園

主催 (株)シーサイドライン
後援 海の公園
詳細が決定しました
(株)シーサイドライン
横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。