史上最強の潮干狩り超人 海の公園を独り占め

海の公園を独り占め


のつもりで家を出発

台風が去り、夏休みも終わった2016年9月1日、海の公園にアサリを獲りに行ってきました。


京浜急行の金沢八景液駅を降りると、シーサイドラインの軌道の一部が姿を現していました。そうなんです、もうすぐシーサイドラインは京急金沢八景駅に直接乗っかり、乗り換えが天国のように鬼便利になるのです。嘘の様ですが本当です。


現在のシーサイドライン金沢八景駅の下は、こんな感じで大工事中。うーん、ここは巨大アサリの秘密基地だったんだが、またアサリの7年物8年物が出現するには10年位かかりますかね。

海の公園は海じまい



昨日が海じまいだったので、本日はテントやらシャワー室などを撤去しています。


そして、海に入ってみてびっくり。波打ち際にはアサリの貝殻がビッシリで貝殻島のよう。何故、どうして、Why。
おそらく、アナアオサが重なって酸欠になった波打ち際が、特に被害を受けたんでしょうか。ちょっと沖に進むと貝殻は無くなるので、赤潮とかでは無いですね。特に海岸の中央部がひどいです。


今日は海の公園を独り占めしてやろうと思って来たんですが、独り占めは無理だったようです。今年はアサリが多いので、知ってれば、それは来るでしょう。



海の中にジュースの缶が落ちていたので、拾いました。後、ガラスコップも。
良いことするでしょう。でも神様は見てるんですよ。中からイイダコが出てきました。でも一匹では仕方ないので、放流してやりました。また良い事をしてしまった。こんなところで自慢しては、ご利益が無くなるかも。


さて、かんじんのアサリですがちょっと沖まで出てみると、アサリの集団を発見しました。海面からの写真ですので波の反射がうるさいですが、黒い穴やエクボは全部アサリの目です。イイダコの恩返しらしいです。
というわけで、ここだけをウロウロするだけで型の良いアサリ大漁となりました。


必ずクーラーで持ち帰りますので、アサリは非常に元気です。重くても海水も持って帰ります。今年は、間違いなく10月まで楽勝で潮干狩りが出来ます。潮の引きは甘くなるので、日にちと時間は限られますから、潮干狩り指数を良くご覧になってお出かけください。