夏休みが始まった海の公園


地引網が地引船に

ポケモンGo旋風が吹き荒れる2016年07月24日、そんなの関係ねえ海好き人間が海の公園に集結しました。
はっきりしない天候の続く中で、この日だけが晴天の日曜日。


当日はシーサイドライン主催の地引網が予定されていたのですが、アナアオサが多くて地引網が出来ず、タッチプール用の魚を積んだ船を皆で引っ張るという本邦初?の地引船に変更。
イベント参加者には先着300名にお土産セットがもらえるので並びましたが、はるか先で終了の知らせが。まだ数百名は並んでいましたので、その後も続々お土産が欲しい人は来たはずで、何人来たんですかね。
主催者側発表は不明ですが、超人発表で軽く1,000名は超えていると思われます。


私も地引網を目当てに子供たち3家族を引率し総勢13名で来たんですが、孫たちは人数が揃ったので盛り上がってしまい、さっさと海に泳ぎに行ってしまいました。


それでも生きた魚のタッチプールは面白かったらしく、アナゴを持って遊びまわっておりました。


海藻の根は離れて綺麗な砂浜に

泳ぐのにも飽きた頃、潮干狩りに変更。潮干狩りにはまだ潮が引いては居ないのですが、体を海に浸かっての潮干狩り。
海を覆いつくしていたアマモとアナアオサは、根が離れて潮干狩りの邪魔にはならなくなりました。といっても浮遊はしているので地引網は出来なかったんでしょうね。

それにしてもアサリが多い。今は小さくても必ず大きくなりますから、まだまだ海の公園は健在です。大きいアサリだけで小さなアサリがいない場合は危険なんですが、海の公園は寒さだけ克服できれば11月まで潮干狩りは出来るかも知れません。出来るというだけで実際にやるかは皆様のご自由ですが私はやりますよ。
大きなアサリは大きなアサリで固まっている、という格言は今日も有効でした。ともかく固まっているんです。宝の集団を見つけたら、宝は層を作っているので、宝の方向を見極めてローラー作戦で獲っていくと、大きなアサリが揃いますよ。


家で砂抜き中の当日のアサリ。

横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。