潮干狩りワークショップ


2016年6月5日(日)海の公園で開催します


日時  2016年6月5日(日) 午前9時30分
シーサイドライン海の公園柴口駅集合
場所 海の公園砂浜に移動の後、各自身支度を整え、
午前10時に海の公園砂浜においてワークショップ開始
終了時刻は12時を予定しています。
11時に一度集合して以降はたぶん離脱自由になる予定ですので小さいお子さんも大丈夫。
参加条件  特にありません
準備するもの   熊手、アサリを入れる網状の袋、ビニール袋(濡れた物を入れるため)
あると便利   クーラーボックス、ペットボトル、帽子、レジャーシート、濡れても良い格好
予約 特に 必要ありません
参加費  無料
中止の場合   天候等により中止の際はホームページ上で告知いたします
手荷物 手荷物等を置いておく専用のスペースが旗とシートによって海岸に設置される予定です。
講師   史上最強の潮干外超人(自称)
主催  横浜シーサイドライン 045-787-7004 (平日 9:00~17:20)


昨年より(株)横浜シーサイドラインでは潮干狩りキャンペーンガールを中心にして潮干狩りキャンペーンを6月に行っています。
今年はプロモーションガールと呼ぶらしいですが、同じ子達です。

夏休みでも潮干狩りは出来るので6月だったら、もっとアサリが沢山いて楽しく潮干狩りが出来ますよという趣旨です。
そして今年は私も潮干狩りキャンペーンのお手伝いをする事になりました。

何をやるかというと潮干狩りのワークショップです。これまでも海の環境関係のワークショップは沢山開かれていますが、潮干狩りに特化したワークショップは多分、本邦初かも。

シーサイドラインの主催ですので無料です。
参加人数にもよりますが、ゴールデンウィークを過ぎていますから、いくらタダとはいえ、とんでもない人数になる事はありえませんので、潮干狩り中でも変なものを見つけたら 「超人」 と呼んで頂ければホイホイと駆けつけて、知っていることはご説明出来るかと思います。

こんな顔でよろしければご一緒に写真を撮るのも大歓迎です。逆に取材が入る可能性がありますので顔出しNGの方は参加できません。

怖いのは時期的にお天気だけですかね。


2016年6月5日(日) 9:30海の公園柴口駅集合 10:00 海岸にて潮干狩りワークショップ開始。
持ち物はクマデと貝網。後は下着の着替えがあると万全です。帽子と肩を隠す服装も日焼け対策には必要です。
暑くなる時期ですのでアサリの持ち帰りには、アサリを海水から出してクーラーに保冷剤を入れて持ち帰ります。家で砂を抜くための海水を持ち帰るペットボトルも忘れずに。濡れたものを入れるビニール袋もあると便利。

「潮干狩りは0歳から100歳まで一緒に楽しめる史上最強のアウトドアです 」 と常に吠えていますので、参加に年齢制限はありません。

手荷物等は砂浜に置く場所が作られる予定です。貴重品以外は置いて心置きなく海に入れるかと思います。

天候によりイベントの中止等のお知らせはホームページ上で致します。

6月4日(土) 6月5日(日) 6月18日(土) 6月19日(日) の4日間は朝8時半より先着300名に海の公園芝口駅を降りた潮干狩り客様にシーサイドラインから何と冷たい飲料がプレゼントされます。

6月5日(日)に来られる方は飲み物とワークショップと両方楽しめるわけですね。参加して良かったと思っていただけると嬉しいんですが。

横浜シーサイドラインはJR根岸線の新杉田駅から京浜急行金沢八景駅までの全14駅を結んでいます。
海の公園には八景島、海の公園柴口、海の公園南口の3つの駅があります。