史上最強の潮干狩り超人 真夏の海の公園

オフシーズンに突入の海の公園


晴れの日が少ない年


ともかく天気の悪い今年でしたが、9月15日晴れたので海の公園に出かけてきました。
大して潮が引くわけでもなく平日ですので人影はちらほら。
海岸の左手北側は漂流物とアナアオサの処理した山で砂浜はシャベルカーが走り回っており、落ち着いてアサリも掘れません。という訳で人は皆海岸の右手南側に寄っています。
私も最初は1人で北よりでやっていたのですが、置いてある荷物の近くまでシャベルカーが走っているので途中で移動しました。


アサリは沢山残ってますよ

アサリの状況ですが、さすがにこれだけ天気が悪いと簡単に潮干狩りにも来れないので、まだまだ沢山残っています。
ただし、あいかわらず小型ばかりで、時々大きなアサリに出会う程度。
潮の引きが弱いのでもう小さい子は無理ですね。大人が海に首まで浸かってアサリをまさぐる感じです。海水はまだまだ暖かく海から出ない限りは大丈夫です。

暖かく快適にアサリを掘るコツは首にタオルを巻いておくことです。当然海水でビチャビチャに濡れますが、風に当たって首が乾かないので首が温かくご機嫌です。
首の後ろはタオルを巻いておかないと風が当たると非常に冷たく、ブルブル震えながらのアサリ掘りになります。

9月中はまだまだ大丈夫ですが、10月に入ると今年はどうでしょうか。暖かい年だと晴れていれば10月でも楽勝で海に浸かれるんですが。
まあ、9月の末に中々の潮が来ますのでまた行ってみます。

2012年には12月でも潮干狩りに出かけていました。あの年は異常に暖かかったので良く覚えています。あの頃から天候に何か異変が起きていたのかも知れません。