史上最強の潮干狩り超人 東田子の浦訪問記

東田子の浦訪問記


静岡県を東海道線で通ると海に非常に近づく場所があります。
それが東田子の浦付近で地図で見たところ駅を降りると海まで数分。
これはちょっと電車を降りて寄ってみたくなります。Map

外海ですのでアサリは居ないでしょうが、ひょっとしたらハマグリとか・・・

駅を降りて、海岸線の方に歩いていくと、荒れた畑のような畑でないような地帯の先に堤防に登る階段があります。

内湾とちがって波が荒いのでしょうねえ。


堤防の上に登ってみると思いのほかの巨大堤防に圧倒されます。

海岸の景色もゴロタでこりゃ貝はいないな。

貝もいないけど人気も無し。

投げ釣りをしているおじさんが一人いました。



波うち際まで行くと砂交じりにはなりますが、貝は住みにくいですね。

波も荒いし貝殻一つ落ちていません。

いてもあっという間に小さく砕かれてしまうでしょう。


というわけで貝型の石ころなど見つけて写真を撮りました。

左上のなどは結構アサリっぽいでしょう。

でも、昔からここってゴロタだったのでしょうかねえ?

東田子の浦がゴロタだなんて・・・・・