『チューリップの球根』

Nature Capture「球根」
「チューリップの球根:来春に向けて」



こんにちは、遊外王です。

連日気温が20℃を軽く突破、昨日は、突然の春雷の後に激しい夕立があり、初夏を思わせる天気でした。

今年の春の庭を飾ってくれたチューリップも、
葉が黄色くなりはじめましたので掘り起し、
球根を年末まで保管する事と致しました。

球根は、思っていた以上に大きく、
来年も期待出来るサイズになっておりました。



中でも白の球根は、昨年植えた時より一回り大きくなっていました。

1球あたり、2個~3個に分球していましたので、
来年の春は今年以上に華やかになりそうです。

但し、今年の花壇では目一杯でしたので、
秋までに、花壇を広げないと全部植える事は難しそうです。
場合によっては、子供の砂場が犠牲になるかも。。。
中でも写真の左側の球根は、幅5cmを超えていました。


<今後の処理>

風通しの良い日陰に干す。
葉が完全に枯れたら、ネットに入れて、日陰(物置)に吊るして保管する。

「色分けして花壇に植えたい」場合は、花が終わった時点で、色分けされたビニールテープや園芸用の添え木に茎を固定するための針金入りのビニールを茎に巻きつけて置くと仕分けが出来ます。
 これだから、球根は楽です。
ハイ。 以上


by 遊外王 5月20日