『梅雨時の収穫』

Nature Capture 果物
遊外王の「梅雨時の果実達」


<イチジク>

こんにちは、遊外王です。

春先に咲いた果物系の木達がそろそろ収穫の時期を迎えてきました。

そこで今回は、梅雨の果物達をレポートしてみます。

ラズベリーに関しても梅雨時の果物ですが、前回レポートいたしましたので、
今回はそれ以外の物をレポートいたします。

<豊後梅>


3月下旬に花が咲いた梅ですが、6月の初旬になると、収穫時になって来ます。 写真は、5月27日に撮影した梅のみです。 この頃から、1日に数個の梅の実が落ちて来ます。



6月3日
若干早めですが、アメリカシロヒトリが梅の枝につき始めましたので、収穫してしまいました。
収穫量は12kg程度で、この梅の実達には、全て焼酎と氷砂糖を召し上がっていただきます。

<あんず>


手入れが悪いのでしょうか? 木の大きさは結構おおきいのですが、例年、2個から3個しか収穫できずにおりました。

しかし、今年は例年に無く、数十個の単位で成りました。
(これでもちょっと不満ですので、手入れ方法でも勉強しようかなぁ?)

5月7日
あんずの実がふくらみ始めました。 膨大な数の結実が確認できましたが、この日迄にほとんどの実が落ちてしまいました。
写真の中央の実の下と右側に小さな実がありますが、この実が落ちるのも時間の問題です。


6月の中旬になると、実がオレンジ色に変化してきます。
写真は6月17日に収穫したものです。


実の直径は、約5cm程度で、結構大きな実が収穫できました。

味は、酸っぱい中にあんずの香りがほのかにしていました。
個人的には、ジャムが好きなのですが、その前に遊外王妃のお腹の中へ消えて行きました。


<無花果(いちじく)のつぼみ>

遊外王家および遊外代王家の初夏~夏の果物と言えば、無花果です。 路地物では7月中旬頃になります。

6月初旬にもうすぐ収穫出来る状態になっていたので、下旬には収穫を期待していたのですが、ここのところ、くもりの日が多く、比較的昼間の温度が低いので、開花が遅れています。

(ご存知の方も多いとはおもいますが、果実の中に花をさかせるそうで、私たちが食べている無花果は"花"と果実なのです。)

写真は6月 3日に撮影したものです。

6月3日

梅雨時の果実達のレポートでした。


by 遊外王