『さくらんぼ』

Nature Capture 「さくらんぼ」
「酸っぱくて、酸っぱくて」


<さくらんぼ>

こんにちは、遊外王です。

週末は気温もぐっと下がり、天気予報で久々に
平年気温よりマイナスという数字を見た気がします。

さて、今回はさくらんぼのレポートを致します。

猿蟹合戦

庭に植えたさくらんぼですが、今年で3シーズン目に入ります。

グレープフルーツの時もそうでしたが、限られた庭ですので、
大王様と「今年、実が成らないから、切ってしまおう」
なんて話しているとその年には実が成るようです。

“早く成れ、成れさくらんぼ、成らぬとはさみでちょん切るぞ!”
と唱えると実が成るかもしれません。

(ほんとかな?)

まるで、猿蟹合戦に登場する柿の木の様です。

我が家の庭では、「ナポレオン」が1本、「佐藤錦」が1本、

それと、「品種のわからない」ものが2本と合計4本の若木があります。

「品種のわからない」うちの1本はどうも早生品種の様です。


3月の花


今年の花は、
3月の初旬に
咲き始めてしまいました。


4月の初旬になると、
実の直径が
8mm程度(パチンコ玉ぐらい)
に成長しています。


それと同時期に「ナポレオン」君と「佐藤錦」さん、「品種のわからない」が開花を始めました。(4月初旬) 写真は「ナポレオン」君です。早生のさくらんぼより、花の付き方や花びらの形が違います。早生の方はソメイヨシノ系の花びらでしっかりした形をしています。




しかし、「ナポレオン」君と「佐藤錦」さん、「品種のわからない」3本の花は、花びらが大きく、縮れが入っていることと、花びらと花びらの間に隙間があります。

(梨の花の様な感じです。) 写真は「佐藤錦」さんです。


微妙に花ビラの形状や花の着き方が違う様な気もしますが、どれも同じ様に見えてしまいます。
違いがわかった時点で、別のレポートでも作成しましょうか、、、

4月27日



そして本日(4月27日)の状態は?
見事に“さくらんぼ”した実がならんで成っています。

子供と先週の中に味見をしていましたが、その時は酸っぱくて、酸っぱくて。

撮影途中に、つまみ食いをしてみると、、、
まだ甘味がちょっと足りない様な、でもさくらんぼの味でした。


今年は、何とか1パック分ぐらいは収穫できそうです。

予定では2000年の夏に報告する予定でしたが、いつのまにか、2002年になってしまいました。

これで、庭のさくらんぼの木達は4本とも来年以降の陣地を得る事が出来ました。

花で楽しみ、実で楽しむ、(一粒で2度おいしい)

これぞ遊外道!

以上、『さくらんぼ』の収穫レポートでした。


by 遊外王 4月28日