『春のにぎわい』

Nature Capture 『春の花達』
「開花宣言」


<水仙>

こんにちは、遊外王です。

後一息で4月、庭のさくらは3月20日に開花宣言を致しました。

気温も上々、空は青いと、そして風は心地よいの3拍子がそろいました。

本日は、これまで春の準備をして来た花達の活躍する時期が来たのを祝して、
咲き始めた、我が家の花達をレポートする事と致します。

【花壇】

庭にある2つの花壇は、黄色を主体とした、ビオラが満開で春一色です。

花の黄色と葉の緑しかありませんが、あと数週間で、白と赤が加わる予定です。

左の写真は、花壇右側で、
手前が黄色のビオラ、
奥側には去年咲かせたチューリップが
植えられています。


南側(庭の左側)の花壇、
白のチューリップが咲き始めました。
ここ数日で、花芽がぐんと伸びて来ました。

【チューリップ:白一号】


南側の花壇の白いチューリップは、
今年の為に新しく購入した球根で、
どんな花が咲くのかを知りませんでした。

実際に咲いてみると、野性味を帯びて、
ちょっとチューリップらしくない、花でした。

赤と黄色のチューリップの蕾は白より遅れている様です。

個人的には「もうちょっとチューリップらしいのが咲いて欲しかった」
というのが正直な感想です。


【スイート・アリッサム】


寒さにもめげずに、厳冬から今まで茶色の庭で
良く咲いてくれました。

気温が15℃以上になってから、
葉の面積より花が占める面積が多くなってきました。

【クロッカス】


2週間前迄は黄色のクロッカスが咲いていました。
           

その他の色のクロッカスの球根は小さかったので、「今年はこれでクロッカスは終わりか!」と思っていたら、先週から紫が咲き始め、週末にかけて、白が咲き始めました。

「みんな一緒に咲いたらもっと華やいだ鉢になったのに。。。」
  

【房水仙】


ちょっと変わった水仙が満開になっていました。

いただきものなので、品種名は正式にわかりませんが、
畑の周囲に数百本の単位で咲いています。

単体で見ても、群生している状態で見ても綺麗な花です。

この写真で品種名がおわかりの方は、
遊外王メールで教えていただけるようお願いいたします。

ここまで来て感じたのが、白、黄色、紫はあるのに赤色が無い!

赤はいつ?の疑問に、「もうちょっと待って下さい」としか答えられない状況です。

そこで、真紅が出る前に、、、、別のもので勘弁していただこうと、思っております。

【桃色タンポポ】


タンポポなのですが、花は桃色(ピンク)です。

我が家では、今年初めての登場です。


葉と花の形状は、タンポポそのものです。
しかし、花の色だけピンク。

ちょっとだけ赤みを帯びたものですが、
本当の赤が登場するまでのつなぎの役をかってでてくれました。

黄色、紫、白、そしてピンク、しばらく茶色だった庭も、たった2週間程度で春の活気を帯びてきました。
以上


by 遊外王 3月24日