『遊外王ニュース』

Nature Capture
「取材」


<セリ>

こんにちは、遊外王です。


「遊外王、初めて取材を受ける」
2週間ぐらい前でしょうか、メールを覗いてみると、「サバサバ・ネット」と言う女性専用のホームページから取材依頼のメールが。。。

(実は遊外部長宛に「食用の草花」の取材依頼のメールが入り、私が紹介された訳です。)

天気が心配

良く考えてみると、日本アウトドア外伝では、相手が植物や動物がほとんどなのでインタビューなんてやった記憶が無い。
(相手が文句を言わないので気楽に好き勝手な事が書ける、訴えられたりもしないし、中傷も無いのがメリット。)

これも「経験!」と依頼を受けたのですが、冷静になって考えてみると、
「何を聞かれるのだろうか?」、

「メールで“先週の下見してきたので多分大丈夫”と伝えたが、大丈夫だろうか?」、

「天気は大丈夫だろうか?」等

前日はちょっと心配。

実は小心者の遊 外 王 な の で  あ  り  ま  し  た  。

駅へ出迎え

当日になって、心配していた雨も無く、最寄の駅までお出迎え。

待ち合わせ場所に行くと、想像していた服装の女性はいない。

携帯をかけてみると、目の前の携帯で話している方がライターの人でした。

待ち合わせ場所を探している最中に、女子大生3人組と思っていたグループで一瞬「エッツ!」という言葉が出てしまった。

3人はライター嬢と編集嬢、カメラ嬢でした。

「カメラマンはきっと男でしょう!」と先入観を持っていた事もあってちょっと驚き、
「でも女性専用ホームページの取材だから、、、」
と即座に勝手な理由付けをして納得。

早速現地へ。

現地へ出陣

場所は、埼玉県富士見市の荒川土手近く、田んぼの用水路の土手、
用意したメニューは、「セリ、ノビル、ヨモギ」の3品。

時期はちょっと早かったのですが、「シーズン前にUPしたい。」とのライター嬢の強引な押しで決行となりました。

現地到着後、ノビルの見分け方を説明し、早速採取。 ヨモギも順調に採取できました。

(ライター嬢と編集嬢、カメラ嬢の3人が採取をしている間に、セリを探し、セリ採取へ突入)


3人が採取に夢中となっていた頃、散歩していた老夫婦に
「何を探しているのですか?」と声をかけられて
「セリです」と答えてみたものの、
「3人の女性がしゃがみこんで、
怪しげなオッサンが何かを指示している。」状況は、
「誰が見ても、尋ねて見たくなる光景だ!」
と妙に納得してしまった。


収穫


2時間程で「セリ、ノビル、ヨモギ」の3品は予想以上の収穫となり、
ふきのとう狩りへ、
途中で雨が降り出し、10個前後のふきのとうを採取し、取材は完了。

計画していた4品が採取できました。

この後の私の予定では、「野原で料理」&「試食会」と考えていたのですが、
あいにくの雨にて断念。

ちょっと残念でしたが、
この時期で期待以上の収穫ができたのだから
良しとさせていただきます。

とにかく、私が勝手に想像していた取材とは違い、肩の凝らない、和気あいあいとした取材でした。

3月20日 by 遊外王


『遊外王ニュース』

「胡蝶蘭」


<胡蝶蘭>

こんにちは、遊外王です。


掲示版で途中経過を報告していた「胡蝶蘭」がやっと咲きました。

直径は7cm程度でピンクの花を咲かせております。

花芽は最初に5個程ついたのですが、蕾の時期に水をやりすぎた様です。


1月下旬にほとんどの蕾が落ち、新たな花芽が付きました。

育成環境は、温室などは使用せずに2階の南側の窓際で、網戸を遮光の目的で使っています。

結局、咲いたのは4つだけでした。 以上


3月24日 by 遊外王


『遊外王ニュース』

Nature Capture
「チューリップ・さ・い・た」


こんにちは、遊外王です。


花壇に植えた白のチューリップが咲きました。

第一弾は白。 赤、白、黄色と植えたのですが、
毎年の様に同時期に咲いてくれません。

花壇の状況等は、「春のにぎわい」にレポートしております。

3月24日 by 遊外王


『遊外王ニュース』

<号外!!!>
「さ・く・ら・さ・く」


<サクラ>

こんにちは、遊外王です。


今日の暖かさで、
庭のさくらが開花しました!
一気に春です。  

3月20日 by 遊外王