『収穫の季節』

Nature Capture 木苺
遊外王の「べりー・ラズベリー」


<ラズベリー>

こんにちは、遊外王です。

今回は、抗癌作用もあると言われているラズベリーについてレポートいたします。

日本語では木苺とでも言うのでしょうか?

この方は、春と秋に実を付けます。

種類は不明で、多分インディアンサマーと呼ばれている品種だと思います。

山遊びをしていて低木生えている斜面などで見つける事があります。

<ラズベリー日記>


5月7日
ラズベリーが花を咲かせました。

白い地味な花を咲かせます。

(花瓶に挿そうとも思わないのは
私だけでしょうか?)

下から覗かないと花が見れないなんて地味だなあ。(遊外部長)



5月27日
実はしっかりとしてきました。

この様な感じであとは
色づくのを待つばかりです。



6月3日

数個の実が色づき始めました。
早速味見をば...



この色でも私にとっては、
まだ、すっぱい。



6月10日
この状態の実が数十個ありましたので、
収穫とあいなりました。

「抗癌剤」にしてはうますぎる!
と言うのが私の感想です。


本日の収穫
言うまでもなく、
撮影後のこの実は、
第一皇子と第二皇子の。。。。。


<注意点>

① 収穫の際の注意点: バラの仲間だそうで、小さな刺があります。
アウトドアで見つけてもむやみに側に寄らない事。

小さい樹ですと問題はありませんが、山遊びの際には、服装として長袖、長ズボンは必須アイテムです。

② 庭に植える場合 とにかく繁殖力が高いので、増えて欲しく無い部分は掘り起こして根ごと切ってしまいましょう。 それ以外の世話は不要です。
アメリカシロヒトリにやられる場合があります。

梅雨の前後は特に気を付けましょう。 (見つけたら、その枝毎切り取り、燃やしてしまいましょう。)

③ どうせ庭に植えるなら: 春と秋に実を付ける品種を選べば、「1年で2度美味しい」思いが出来ます。

6月10日 by遊外王