『九州花紀行-前編』

Nature Capture 『華・花・はな』
「いまどきの花達(初秋編)」


<コスモス>

こんにちは、遊外王です。

関東平野は、朝晩10℃~12℃の日々が続いております。

そんな中、私用で福岡県に行く機会がありました。

関東平野とは時期が異なる花や、花好きの方には珍しいかどうかわかりませんが、初めて見る花などがありましたので前編と後編でレポート致します。

【コスモス】

先ず前編では【コスモス】
前回のレポートでは関東のコスモスをレポート致しましたが、地元の皆さんが「ほんなこつ、すごかバイ!」(訳: 本当にものすごいですよ!)と言われた、甘木(あまぎ)市の【コスモス畑】に行ってきました。

場所は、福岡県甘木市の麒麟ビール工場の敷地内、
とにかく、“デカイ”の一言に尽きます。
遊外王様がデカイとおっしゃるのだからどんなにデカイ事か。
地平線がかすんでますね。(遊外部長)


70,000m2 (東京ドームの1.62倍)に1,000万本のコスモスが植えられていました。
1m20cm前後の高さのコスモスが広大な畑に一面咲いていました。
おそらく、日本で3本の指に入る位の敷地面積とコスモスの本数だと思います。


あいにく、夕方で小雨模様でしたが、ピンク、赤、白の基本パターンの花が緑の絨毯の一面に散りばめられ、何処までも続いているのではないか?と錯覚してしまう程。。。
写真ではその1割程度しかお伝え出来ないのが残念です。

コスモスは遠くから見ても綺麗だし、寄って行ってもその華奢な造りに感動します。(遊外部長)

【お約束のコスモスのアップ】


一部、フラッシュを使ってのコスモスのアップでした。

我が家の畑のコスモスより一回り大輪の花を咲かせていました。

【ビロード色のもの】


広大なお花畑の一角で他の花としっかり色分けされて部分がありました。

近くに寄ってみると、ビロード色をしたコスモスだけが咲いていました。


【模様の入ったもの】


風変わりな模様入りのコスモスがあったので、
写真に収めて妻に見せたら。

「あら、これ、最近流行っているやつヨ!」との一言。
ちょっとがっかりしましたが、
気を取り直してページに載せてみました。

【お父さんには。。。】


花に興味のあるお父さんには、家族サービスにもってこいの場所ですが、あまり興味の無いお父さんには、ビールでも飲みながら、お花畑全体を見渡す場所もあります。

(但し、代りの運転手がいる方に限ります。)
地元の聞き込み情報では、ビールの試飲が出来るとの話しでした。

しかし当日は、16:00頃に到着したからでしょうか、それとも試飲分が終了したのでしょうか?

有料のビールしかありませんでした。

試飲が最大のお目当てでしたが、残念ながらそれは出来ずに終わってしまいました。

今度行く時は午前中にしよーっと。

時期の詳細はわかりませんが、畑一面「ポピー」が咲いている時もあるそうです。

場所: キリンビール福岡工場
〒838-8686 福岡県甘木市大字馬田字上原3601
TEL.0946(23)2111 FAX.0946(22)1174

お食事: 中央の駐車場の前にキリンビール社が経営するビア・レストラン有り。
トイレ: 仮設トイレはお花畑の中に。 上記ビアレストランにも常設のトイレ有り。

以上、「九州花紀行-前編」でした。

10月29日 by 遊外王