『果物達の花』

Nature Capture 「果物達の花」
「結実、庭の果物」


<グミ>

こんにちは、遊外王です。

先週は、「森の林の木」のマッキ-さんのページで「ユスラウメ」や「グミ」の話で異様な盛り上がりをしてました。

そんな訳で、今回は結実の準備モードに入った我が家の庭の果物達をレポートすることと致しました。

【ユスラウメ】


マッキ-さんのお宅のユスラウメは結実しないそうで、
花は純白に近いそうです。

我が家のユスラウメは、若干ピンクがかった色で、ほとんどが結実します。

品種が違うのかもしれません。

【グミ(びっくりグミ)】


小さな細長い花で、葉の下で地面に向かって垂れ下がる様に咲くものですから、花が咲いているのかどうかは、近くに寄って良く見ないとわかりません。

このグミの木は、植えてから20年以上経過しているのですが、殆ど結実しません。

というのも、南側には3m以上の高さのグレープフルーツ、東側には柿の木、西側には隣家があり、1日で陽のあたる時間はほんのわずかであることが一番の原因として考えてます。

結実させるには、「ジベレリン」という薬品で受粉を手助けする方法があるそうですので今度試してみようと思います。

【プラム】


梅の花? いいえ、プラムの花です。

品種は「サンタローザ」と言われているものです。

家の東側にあり、昨年やっと3個の実が収穫できました。

花としても充分楽しめますが、桜とほぼ同時期に咲くので、
存在感が薄くなってしまいます。(ちょっとかわいそうかな。)

昨年は、春先から梅雨にアブラムシの猛攻にあい、
結実した実がほとんど落ちてしまいました。

今年は木酢液でも散布してみようかと思ってます。


【花梨(かりん)】


今週末はかりんの花が5分咲き程度になっていました。

この花は近くで真正面から見ると花に隙間が多く、
個人的にはあまり綺麗だとはおもいません。

でも、こうやって、ローアングルから写真を撮ってみると、結構見られるものだと再発見をしました。

【ラズベリー】


これは、おまけです。

先週、野島公園に潮干狩りに行った時に撮影しました。

実も花も楽しめる庭木は、「今年はどれだけの収穫があるのか」を想像しながら花を観賞する事ができます。

「花を楽しんで実で楽しむ」、これが、遊外王的ガーデニングの基本です。
(邪道ですか?) 以上

4月8日 by 遊外王