『奇妙な果実』

Nature Capture 「蝋梅の実」
「うめーのかな」


<蝋梅>

こんにちは、遊外王です。

年度末の忙しさの中で庭を見る余裕なんて無かったのでしょうか、
それとも観察力が落ちてきたのでしょうか。

ふと気が付くと庭は緑色になっていました。

しかし、よく見ると雑草のグランドカバーの中に埋もれているだけでした。

本日は天気が良かったので、庭の草むしりを行っておりました。

そんな、草むしり休憩の時、


2月に花を咲かせてくれた蝋梅(ろうばい)の
葉の出方が遅い様な気がして、
良く見ると変な物体がついているではありませんか。

大王様のお庭にも1本の蝋梅があるのですが、
これはもう葉だらけの状態。

これが同じ木かと思えない状況でした。
「もう何かの幼虫があらわれたか?」と思って近づいてみたら、
なんと「実?」らしきものがたくさんついておりました。


蝋梅(ろうばい)なるもの
昨年の伊豆ではじめて知ったもので、
いかなる育ち方をするのかさえしらない状況でした。
昨年の開花では結実せずに
葉が元気良く出てきましたが、
今年は葉より実が目立ちます。


【補足】


何度かガーデニングで報告いたしましたが、
ちなみに花はこんな花が咲きます。

実を成らすと「木が弱る」と言われますが、
蝋梅にもあてはまるのでしょうか?

とりあえず、このまま観察してみます。

「忙しかったり何かに集中していると
周りのものが見えなくなる。」とは言われておりますが、
小指の第一関節程度の大きさになるまで全く、気づきませんでした。

しかし、この実は食べられるのかなぁ?

青ウメの様に毒があるのか?

ご存知の方はご一報を!

以上、『奇妙な果実』でした。

by 遊外王 4月20日