『ご近所探訪:上』

Nature Capture「花いろいろ」
遊外王の「花の里 その1」


<ポピー>

こんにちは、遊外王です。

滅多に行けないところに限って、時間の調整が出来れば思い切って行動に移す事が多いのですが、いつでも行けるところはいつのまにかその季節が終わってしまいとうとう、行けなくなってしまう。

そんなことはありませんか?

昨年も「よってみたいね!」との会話にはなるのですが、これがなかなか実現しない。

そのうちにただの畑になっていました。

これは、家から1kmも離れていないところにある「花畑」の話ですが、朝霞キャロットロータリークラブが主催して、休耕田を花畑として開放しているのです。

今年は、意を決して見物に行ってみました。

花の里



場所は埼玉県、「朝霞市立第三中学校」の入り口脇。

隣に「溝沼市民センター」があります。

広さは約100m×60m程度ですが、たくさんの花が植えられております。
花畑の中心は円形の花壇になっており、チューリップ、ポピー、花菱草などが畑一面に植えられています。


チューリップは最盛期を過ぎ、
ほとんどの花びらが散っていましたが、
中に元気に咲いているチューリップがありました。

良く見ると、一本の茎に花が三つもついていました。

私の第一印象は「キングギドラ!」。 

(イメージを壊してしまいますね。)

「突然変異かな?」と思って周囲の同じチューリップを見てもやはり一本の茎に花が3輪。

ネットで調べてみると複数の花をつけるチューリップ(品種名:オレンジブーケ)と言うのがありました。

どうも、1本の茎に3個以上の花を付ける品種がある様です。

またひとつ勉強になりました

【ポピー】(ひなげし)




パステルカラーで花びらも薄いので、可憐な感じがします。

運動会などで、ティッシュで作る花の様な質感です。



整然とたくさんのポピーが植えられているのは豪華な感じがしますが、色々な草花の中でぽつんと咲いているのもまた風情があります。


【花菱草】



何度か見たことはある花ですが、
名前を思い出せず苦労しました。

鮮やかなオレンジの色です。

一本でも見応えがありますが、
複数本かたまって咲いている姿もまた味があります。


白というかちょっとベージュ気味の色でドレイプの入った物がありました。

この色と形は、逆さにしてランプシェードに使えそうな形です。

(掃除が大変そうですが、、、)


同じ白でも、花びら同士が離れているものもありました。

周囲が黄色で中心に向かって、オレンジ色に変化していく(グラデーション)の花です。

これは一株からいくつも花が咲いていました。

花まつり

今年の「花の里」まつりは5月26日 9:00~12:00だそうです。

昨年は、まつりの後に花を切花にして持ち帰っても良かったとの事。

今年のまつりの内容をネットで調べてみたのですが、見つかりませんでした。

ご近所の方はぜひ、散歩がてらに覗いて見てはいかがでしょうか。

花は持ち帰らなくても、癒された心は持ち帰る事ができますからね。

ご近所で無い方は、GWに渋滞の中、観光地に出かけるのも良いですが皆様の御住まいの近くでもこんな場所があるかも知れません。
探してみるのも一つの手かと、、、

アクセス

アクセス:東武東上線「朝霞台」(JR武蔵野線「朝霞台駅」)から「朝霞駅北口」行きのバスで「朝霞市立第三中学校前」で下車、目の前です。
徒歩でも「朝霞台駅」から10分~15分程度で行けます。
「花の里 その2」に続く

4月27日 by 遊外王