『遊外王外遊』

Nature Capture 「北米大陸」
「何でもでかい!!!」


こんにちは、遊外王です。

1月も半分を過ぎ、関東でも雪が降ったとか、本格的な日本の冬が到来しているとのこと、、、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

画像掲示板でもレポートしています様に、現在,私はカリフォルニア州のサンノゼ(サンホセと発音する方もおります。)の西側マウンテンビューという場所におります。
 サンフランシスコから、車で約1時間程南に下った場所にあります。
東西を山に囲まれた地域に、IT産業の勝組さんたちと、次期の勝組を狙っている企業が点在しております。

そんな訳で、今回は日本を飛び出し、米国西海岸の北側をレポートして見たいと思います。

<気候>

サンフランシスコからサンノゼの緯度は日本の仙台市と同じところにありますが、1年のうち300日以上は晴れの日という条件から、私が到着した日(1月12日)の午前11時頃は18℃以上あったのではないかと思われる程、暖かいところです。

今は雨季という情報を事前に入手していましたが、1週間滞在して雨が降ったのは、数時間程度でした。
サンノゼは、シリコンバレーと呼ばれている地域の中心部で、周囲を山で囲まれており、風も少なく、穏やかな気候の日が続いております。
日中は15℃前後、朝晩は10℃前後と春を思わせる様な気候の日が続いております。
来週から寒さが厳しくなるとの予報ですが、それでも、朝晩の温度が5℃前後と日本の1月末の週の気温と比べると格段に暖かい気候です。

<自然>


おおきな谷(シリコンバレー)の中ですが、市街地でも野生の鹿やアライグマをみる事ができるそうです。

西の方向に車で1時間程行くとそこは太平洋になります。

エメラルドグリーンやコバルトブルー等の様々な色をもつ海と白い砂の浜、そして、その両側には岩場があります。

写真は、17マイルゴルフ場の中の有料道路にある、展望所から日本の方向にカメラを向けて撮影したものです。

<花>


浜との境界には松葉ボタンの葉を10cmぐらいに拡大した葉が密集してその中に、花が咲いていました。

人為的なのか、それとも自生しているのかは不明ですが、直径5cm前後の花でした。


<岩場>


岩場に下りてみると、潮溜まりに大人のこぶし大の塊を発見、 押して見ると、プヨプヨしていました。

まさかと思い、波打ち際迄行き水の中を除いてみると、居ました。

巨大イソギンチャクでした。直径は15cm程度あるものと思われます。

さすが、アメリカ、、、「何でもでかい!!!」と叫んでしまいました。

<カリフォルニアの青い空>

10日間の米国滞在の6日目、毎日、車でホテルとお客との間の 往復の景色とはうって変わって、カリフォルニアの青い空と陽光を浴びたドライブ、、、  久々に遊外らしい遊外を堪能致しました。 以上

1月17日 by 遊外王