『シクラメンのかほり』

Nature Capture 『シクラメン』


<シクラメン>

こんにちは、遊外王です。

9月の声が聞こえ始めると、朝晩の気温が20℃前後となって、こころなしか空気が締まって来たような気がします。
風の香りも、食べ物、虫の声それぞれが秋の気配を感じさせます。
8月の中旬の水不足は何処へ行ってしまったのか、庭の草木は雑草も含めて元気に育っています。

さて、今回の題材は我が家のシクラメンです。

えっ! 時期が違うって?
そう言わずに読んでみて下さい。
昨年末に戴いたシクラメンですが、
4月過ぎに葉が枯れはじめ休憩モードに入りました。
普通は葉が全部枯れた時点で植え替えをするらしいのですが、
次々に新しい葉が出てきて植え替えのタイミングを失ってしまいました。
とりあえず、窓際の席を確保し様子を見ることに。。。


今回の手入れ


<はじめてですので正しい手入れかどうか、、、>
水遣り: 週に2回~3回たっぷりと
注意点)直接新芽の出ている場所に
水がかからないよう注意する。
手入れ: 枯れはじめたり、腐り始めた葉は早めに取り除く
葉は陽の方向に向かって茂りますので、
葉の隙間の多い場所に陽があたるよ うに鉢を回す。
追い肥: 「花工場」を300倍程度に薄めて、月に2回程施す。
エアコンの風: 多くの植物で「良くない」と言われていますが、
今回のシクラメンは 直接当たっても問題無いようです。


先週あたり(8月末の週)から、
葉とはちょっと形状の異なる芽がつき始めました。
そうです。
蕾だったんです。
ちょっと驚き!
シクラメンと言えば、12月からと思っていましたが、
9月の中旬には花が咲きはじめそうです。

考察: 時期外れのシクラメンの蕾に驚きを隠せませんが、今年の7月からの気候で室内はエアコンをかけっぱなしの状態でしたので、季節を間違えたのでしょう。(あくまでも推測です。)

【ミニシクラメン】


おまけ
5月頃迄元気に花をつけていたミニシクラメンの葉が7月過ぎに全部落ちたため、しばしの休養を経て、芽吹きはじめました。
これは、庭に置いてあった事もあって時期は間違えていないようです。
これからの気候の変化に備えて、ミニシクラメンは部屋に入ってもらいました。
シクラメンも開花が楽しみ、楽しみ。 以上

by 遊外王 9月02日