遊外王による『4月の花?』

Nature Capture 「庭の花」


<タンポポ>

こんにちは、遊外王です。


今日、陽だまりにある葉の上で七星テントウ虫を見つけました。

どうも今年は季節が早送りで進んでいる様な気がしてなりません。

本日も夕方から雷と雨で、「春雷」の状況です。
庭の花達も季節に一生懸命追い着こうとしているものや、
マイペースのもので季節感が少々狂ってきました。

今回は昨年にも紹介した花ばかりですが、綺麗に咲いておりましたので、
2002年4月の庭の花達を紹介いたします。

【チューリップ】


童謡では「赤」、「白」、「黄色」と歌われていますが、
我が家では、「白」→「黄色」→「赤」の順で3月中旬から順番に咲いて来ています。

白が咲き終わる頃に赤が咲き始め、
歌の通りの3色勢ぞろいは難しいかもしれません。

(その前に花瓶に移動する事がありますので、3色勢ぞろいは限りなく不可能、、、)

【すずらん水仙(スノーフレーク)】


菜園にはスノーフレークが群生状態ですが、
庭にも少し移植しております。
これも例年よりちょっと早目の開花となりました。


【石楠花】


今年は蕾が二つでした。
ここ二日の暖かさで一気に開花してしまいました。

今年の季節に一生懸命ついて行こうとしている花の一つです。

【たんぽぽ】


畑では雑草、庭では「花」?
春を感じさせてくれる花の一つですが、
やはり2週間前後は早い様な気がします。

チューリップ以外はほとんど手を加えずに、
毎年綺麗に咲いてくれます。

もっとも、チューリップも梅雨に掘り起こして、
あとは年末に植えるだけですから、これもほとんど手を加えていませんね。

これを書いている間に外は雷と時折強い雨が降っています。

今年のこれからの天候ってどうなるのか予測がつきません。

以上、『4月の花?』でした。

by 遊外王 3月31日