フクロウ Ural owl


野毛山動物園
フクロウは夜行性のため、展示用のケージはとても暗くしてあります。こちらを見たりしているので、昼間でも目は少しは見えているようです。

昼間はあまり動かないので首だけがクルクルしている様子です。

野毛山動物園
フクロウのアクビと我々のアクビが同じものなのかは判りませんが、アーンと口を開けていました。

フクロウ Ural owl

  • 学名:Strix uralensis
  • 分類:フクロウ目 フクロウ科
  • 分布:日本、中国北部から北ヨーロッパまで
  • 生態:夜行性で夕方から活動する。大きな木の穴に巣を作るため、森林伐採による影響を受けやすい。小動物をエサとするが、時にはキジやキジバトのような中型の鳥類を襲うこともある。
  • 食べ物:鳥類、ネズミなど小動物
野毛山動物園探検隊より

ポイント
夜行性ですので、我々の見難い場所にいます。動きもあまりありません。

ポイント

  • ★☆☆☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★☆☆☆☆ 見やすさ
  • 昔話にもたびたび登場するフクロウ。いつも置物みたいなフクロウですが、やる時には俊敏に獲物を獲るのでしょう。
野毛山動物園探検隊より