カグー Kagu


野毛山動物園
野毛山動物園にはニューカレドニアの固有種として有名なカグーが飼育されています。中々、屋内屋外と結構な住まいに住んでおられます。

カグーのお食事。時々、冠羽を立てます。

カグー Kagu

  • 学名:Rhynochetos jubatus
  • 分類:ツル目 カグー科
  • 分布:ニューカレドニア
  • 生態:ニューカレドニアの固有種で標高の高い山岳部の密林に生息する。(ニューカレドニアは南太平洋の島であるが、標高1,500mを超える山が複数ある) 夜行性で天敵がいないため、ほとんど地表を歩いて過ごす。人間の持ち込んだ犬や猫によって生息数は激減した。
  • 食べ物:昆虫、ミミズ
野毛山動物園探検隊より



野毛山動物園
室内と屋外を行ったり来たりしています。カグーはまったく飛べないわけでは無く、ニワトリくらいは飛べるという話もあるのですが、とりあえず飛んだのを見た事はありません。

野毛山動物園
屋外の石段の上の土を突付いています。カグーは飛ぶときは飛ぶので屋根があるのか、屋根がないとカラスやスズメが入ってくるから屋根があるのか不明ですが、立派な網の屋根が付いています。

ポイント
ニューカレドニアのシンボル、カグーがさりげなく飼育されています。

ポイント

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★★☆☆☆ 見やすさ
  • 外に出ているときは見れますが、室内にいるときは網とガラスで見にくくて、影だけを見る感じです。
野毛山動物園探検隊より