コシジロヤマドリ Copper Pheasant


野毛山動物園
鶏冠に見えるかも知れないのは後ろのエサ皿です。笑。

野毛山動物園
コシジロヤマドリの名前の由来は腰の所が白いことからきています。

長い尾が我々には馴染みの深いキジのイメージです。ヤマドリは昔は沢山いたはずなんですが。ちなみにコシジロヤマドリは宮崎県の県鳥です。


コシジロヤマドリ Copper Pheasant

  • 学名:Phasianus soemmerringii ijimae
  • 分類:キジ目 キジ科
  • 分布:九州南部
  • 生態:ヤマドリの仲間は我が国のみに生息する。コジジロヤマドリはヤマドリとの交配により、純粋のコシジロヤマドリは激減。
  • 食べ物:草の芽、種子、果実、昆虫、小動物
野毛山動物園探検隊より

ポイント
ヤマドリの仲間は狩猟のため、放鳥する人が多いようです。

ポイント

  • ★☆☆☆☆ パフォーマンス
  • ★★☆☆☆ 可愛さ
  • ★★★★☆ 見やすさ
  • 結構臆病で奥の方にいます。前の方に出てきてくれれば、長い尾と綺麗な羽が見れるのですが。
野毛山動物園探検隊より